こんばんは。トレンドサーチャーです。

突然ですが皆さんrenというミュージシャンをご存知でしょうか。

 

ren1

出典:http://ren-net.com/

歌手のrenさんは長渕剛さんの息子であり、現在ミュージシャンとして活動中です。

今回のこの記事では歌手のrenさんのプロフィールや魅力を紹介していきます。

それでは今回もよろしくお願いします!

 

 

歌手のrenは長渕剛の息子!?プロフィールを紹介!

ren2

さて、まず初めに歌手のrenさんがどんなミュージシャンなのかを紹介していきましょう。

この記事の導入部分でも紹介しましたが、renさんの実の父親が長渕剛さんということもあり、これから注目されることの間違いないのではないでしょうか。

そんな彼の基本的のプロフィールをまとめましたので、紹介しておきますね。

名前:ReN

本名:長渕蓮

生年月日:1994年2月28日

年齢:23歳(2017年現在)

出身地:東京都世田谷区

職業:シンガーソングライター

基本的な情報は以上になります。

父親があの長渕剛さんなのですが、ということは実の母親は元女優の志穂美悦子さん。

renさんは2人有名人の間に生まれた次男です。

 

現在はミュージシャンとして活動をしている彼ですが、2015年まではレーサーとしても活動していました。

しかし当時にレースの練習中に負傷してしまい、それがきっかけで現在はレーサーを引退してしまったとのことです。

そんな彼ですが、父親が長渕剛、そして元レーサーであったことを考えるとなかなかの話題性の持ち主かもしれませんね。

 

 

10代でイギリスに単身で渡り、UKミュージックに衝撃を受け、20歳の春から本格的な音楽活動を始めたそうです。

ギター1本でステージに立ち、演奏しながら、 ループステーションを使って、ビートやコーラスなどを 次々に加え、重ねていくスタイルで音楽活動をスタートしました。

2015年には関東圏を中心に1年間で102本のライブを行う『百戦蓮磨2015』を達成。またFUJI ROCK FESTIVAL’15などにも出演を果たしています。

2016年6月に満を持しての自身初の1st Album「Lights」をリリース。

ここで、iTunesオルタナティブ部門で1位を獲得しました。

12月17日(土)東京、渋谷eggmanで行われたツアーファイナルのチケットは開催2ヶ月前にして間もなくソールドアウト。

超満員の中、大成功をおさめました。

2017年の今年はSpace Shower TVのNew Force2017に選出され、今後の活動が期待される中、ONE OK ROCK「Ambitions Japan Tour」福岡公演へも参加。このライブでもギター一本とループステーションのみの一人でパフォーマンスを行い大きな話題となる。

そしてReNの2nd Full Album「LIFE SAVER」が6/28(wed)にリリースされました。

スポンサードリンク

 

renの新曲ライフセーバーはどんな曲?アルバムの詳細は?

 

それではここで、renさんの作る音楽がどんなものなのかを知ってもらうために動画を紹介しておきますね。

こちらはrenさんのセカンドアルバムの「Life Saver」です。

曲調が現代っぽく、ハマってしまった方もいるのではないでしょうか。

ハマってしまった人のためにアルバムの詳細情報を載せておきますね。

 

▼リリース情報
ReN
2ndフル・アルバム
『LIFE SAVER』
2017.06.28 ON SALE

ren3
【初回限定盤】(CD)
REN-1003/¥2,315(税別)
※デジパック仕様

ren4

【通常盤】(CD)
REN-1004/¥2,315(税別)

1. What I’m Feeling
2. Life Saver
3. Umbrella
4. DREAM
5. Tell Me Why
6. Little Green Bird
7. Moonlight
8. Be My Girl
9. PASSION
10. Life Saver(acoustic ver.)

スポンサードリンク

 

歌手のrenはヒカキンとも仲が良い!?

ren6

renさんの作る音楽やアルバム情報を紹介したところでさらに調べてみると、どうやらあの大人気ユーチューバーのヒカキンさんとも仲が良いということがわかりました。

 

ヒカキンさん本人の動画でも度々登場するヒューマンビートボックス。

彼を大人気ユーチューバーに持ち上げたのはこのボイパでしたが、これがきっかけで仲良くなったのではないかという噂が流れています。

もしかすると2人とも声を使う舞台に立って共演したことがあったのかもしれません。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

歌手のrenさんを知ってもらうとともに、魅力も伝えることができたのではないかと思います。

かなりの潜在的な話題性を持ち、徐々に人気も上昇してきているrenさん。

これからの活躍が楽しみですね!

 

今回は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク