吉住渉原作「ママレード・ボーイ」が、実写映画化することが決まりました!

「ストロボ・エッジ」「PとJK」などといった作品を手掛けた廣木隆一監督が監督を務め、

「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」で有名な浅野妙子が脚本を執筆します。

では、「ママレード・ボーイ」とはどのようなお話なのでしょうか?

スポンサードリンク

ママレードボーイとは?

 

『ママレード・ボーイ』は、

集英社の少女漫画誌『りぼん』にて、

1992年5月号から、1995年10月号まで連載されていました。

そして、1994年から1995年にかけてテレビアニメ化、

2001年にはなんと台湾で実写ドラマ化されていたそうなんです。

そして現在は、

『Cocohana』(集英社)2013年5月号より、

本作の13年後を舞台とした続編、

『ママレード・ボーイ little』が連載開始されています。

 

スポンサードリンク

 

実写化キャストは?

実写化キャストは、まだ主演のお二人しか公表されていません。

なんと、桜井日奈子×吉沢亮のW主演で実写化されます。

では、お二人のプロフィールを確認していきましょう。

 

小石川光希役:桜井日奈子

生年月日:1997年4月2日

出身地:岡山県岡山市

身長:160cm

血液型:O型

「いい部屋ネット」「白猫プロジェクト」のCMで桜井さんを見たことのあるという人は多いのではないのでしょうか。

 

松浦遊役:吉沢亮

生年月日:1994年2月1日

出身地:東京都

身長:171cm

血液型:B型

吉沢さんは、現在公開中の映画『銀魂』に出演しています。

スポンサードリンク

世間の反応は?

最近漫画の実写化が多いですが、『ママレード・ボーイ』の実写化に対して、

世間の反応はどうだったのでしょうか。

世間では、やはり、実写化に反対している方も少なからずいるようです。

一方で楽しみにしている方も多くいます。

 

どんな映画になるのか楽しみですね!

今回は以上です。

読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク