皆さん、CASHというアプリを知っていますか?

なんとサービス開始から16時間で、あまりの反響によってサービス停止となってしまったのですが、

本日、復活したそうなんです!

16時間でサービスが停止してしまったため、CASHについて知らない人も多いと思います。

今回はそのCASHというアプリについて説明します!

 

写真撮って現金化アプリCASHとは?

CASHとは、写真を撮って現金化できる質屋アプリのことです。

といっても、なんのこっちゃという感じですよね。

 

CASHは某フリマアプリのように、写真を撮ったら、

商品を郵送しなくてはならない、というところまでは同じです。

 

つぎが、某フリマアプリとは異なるところで、

その商品が到着したら瞬時にアプリ上で現金化されてしまうということです!!

 

そして、そのお金を受け取るか受け取らないか選ぶことができ、

受け取るボタンを押すと瞬時にユーザーへお金が振り込まれてしまいます!

 

すごい仕組みですよね。

私も後でスマホにインストールして使ってみようと思います。

 

CASHが以前と変わった点

一度サービス停止してしまったCASH。

同じことを繰り返さないためにも、以前と変わった点がいくつかあるので紹介します。

 

・1日にキャッシュできる金額が表示されるようになったこと。

瞬時にお金が振り込まれるという性質から、安定してサービスを供給するためには、

キャッシュの上限を決める必要がありました。

そのため1日にキャッシュできる金額に上限が定められました。

今のところはサービス利用者全体で1か月3億円(1日1000万円)までキャッシュできるとされています。

 

・評価制度の導入

CASHを継続的に利用するユーザーがより良い査定を受けられるように、

評価制度を設けました。継続的に利用する優良ユーザーにとっては、メリットですね。

 

・アクティビティ画面のリニューアル

CASHは目の前の商品を現金に換えるアプリで、

大半の人が商品を送る選択をしています。

このことから、よりアイテムが送りやすくなる画面へと変更されました。

 

・取引期間が2週間に変更されました

以前リリースした際は取引期間が2か月とされていましたが、

94%のユーザーがアイテムを1週間以内に郵送するので、よりはやい2週間へと変更されました。

 

CASHを使いたい!

CASHは現在Apple storeでのみ公開されています。

そのためiPhoneユーザーの方はアプリをインストールするだけで今からCASHを利用することができます!

Androidユーザーの方につきましては、CASHのアプリが近日公開となっておりますので、

もう少々お待ちください…

 

今回は以上です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!