8月25日の正午過ぎから各地でインターネットに接続しずらい通信障害が発生し、ネット銀行や鉄道の利用者に影響が広がった。

ネット接続サービス「OCN」や「KDDI」の利用者に影響が出ている。

 

ネット障害の原因、復旧は?

 

8月25日正午過ぎから各地でインターネットが繋がりにくくなる通信障害がおきた。

ネット銀行をはじめ、鉄道利用者や、スマホゲーム、スマホアプリでの接続障害が報告された。

ネット接続サービス「OCN」やKDDIの利用者らに多く影響がみられていまいたが、現在は復旧していると報告されています。

「OCN」を手掛けるNTTコミュニケーションズは障害の発生を公表しましたが、広範囲で起きた接続不具合との関連は不明とし原因はわからないとしています。

また、総務省や通信事業者などが原因を調査するとしています。

今回起きた、大規模ネット障害ですがネットでは「日本を狙ったサイバーテロ」なのではないか!?と憶測が広がっています。

 

スポンサードリンク

 

ネット障害の原因はサイバーテロ・攻撃!?

 

サイバー攻撃(サイバーテロ)とは、サーバーやパソコンなどのコンピューターシステムに対し、

ネットワークを通じて破壊活動やデータの窃取、改ざんなどを行うことです。

特定の組織や企業、個人を標的にする場合や、不特定多数の無差別に攻撃する場合があり、

その目的も様々で、金銭目的のものもあれば、ただの愉快犯的な犯行も多くあります。

 

今回の大規模ネット障害がサイバーテロ、サイバー攻撃なのでは!?とネットで騒がれています。

 

 

 

 

と国が調査に入ったことが、原因のようです。

またこんな画像が出回ったことも今回の大規模ネット障害がサイバーテロ・サイバー攻撃との憶測が広がった原因です。

 

 

世界を見ても日本だけが、ネット障害に陥っている事がわかります。

 

はたして、本当にサイバーテロ、サイバー攻撃なのでしょうか。

今後の調査の結果が気になりますね。

 

スポンサードリンク

 

ネット障害の現在

 

現在は、大本の復旧作業が出来ているとの報告がでていますが、一部のサイトでは接続不良が現在続いているようです。

今回のネット障害で、仕事が出来なくなってしまった等の生活にも影響がでました。

いつも当たり前に使っているネットですが、使えなくなってしまうとこんなにも大ごとになるのだな・・・と

少し怖くなりますよね。

ネット環境の充実により、私たちの生活は便利なものになりましたが、ネットが無くてもせいかつが出来る備えも必要ですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

スポンサードリンク