今年で13年目を迎えた世界最大級のアニソンライブイベント、

「Animelo Summer Live 2017」

今年はさいたまスーパーアリーナで8/25、8/26、8/27の3日間開催されるそうです。

なんと、今年のアニサマの1曲目は、

平野綾さん、茅原実里さん、後藤巴子さんによる「SOS団」がサプライズで登場し、

ハレ晴レユカイ」を披露しました。

彼女たちが登場するのは2006年のアニサマ以来11年ぶりで、

会場では彼女たちが登場するや否や、大きな歓声が上がりました。

スポンサードリンク

ハレ晴レユカイとは?

ハレ晴レユカイとは、2006年にアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズのエンディングテーマとしてリリースされました。

ハレ晴レユカイは曲の最初から最後まで振付がなされていて、

アニメ中ではアニメのキャラクターがエンディングでその振付を行っており、

多くのファンがその振付を覚え、親しまれていたようです。

私は当時小、中学生くらいでしたが、

学校祭でもその振付を音楽に合わせて披露する人が多くいるなど、

多くの人たちに「ハレ晴レユカイ」は認知されていました。

もし、この記事を読んでいる方で、ハレ晴レユカイを知らない方は、

是非一度動画を見てみてください。

スポンサードリンク

 ファンの反応は?

ツイッターでもSOS団の再結成には大きな反響があったようです。

 

 

涼宮ハルヒの憂鬱によってアニメを見るようになった人もいるみたいですね!!

今回のSOS団の再結成によってアニサマに行ってみたいと思った人も多いのではないでしょうか?

今年のアニサマはあと2日間さいたまスーパーアリーナで開催されるので、

時間のある方は一度ぜひ足を運んでみてください!

スポンサードリンク

今回は以上です!

読んでいただきありがとうございました!