27日の23時からTBSで放送される情熱大陸にて、三浦文彰さんが特集されます。

もしかするとその放送を見て三浦文彰さんがどんな人なのか気になった方も少なくないかもしれません。

 

彼はヴァイオリニストで、16祭で世界最難関国際コンクールを史上最年少で優勝しています。

今回のこの記事ではその三浦文彰がどんなヴァイオリニストなのか、どんな日々を送って今に至っているのかなどを紹介していきます。

この記事で三浦文彰さんを少しでも知っていただけたらなと思います。

スポンサードリンク

 

 

三浦文彰のプロフィールは?大学はどこ?

miura

ではまず最初に彼のプロフィールを紹介します。

三浦文彰(みうら ふみあき)さんは、ヴァイオリニストです。

2009年に、世界最難関ともいわれるハノーファー国際コンクールにて、史上最年少の16歳で優勝しています。

その当時は国際的にも多くの注目を集めました。

三浦文彰さんは東京都出身で、3斎吉ヴァイオリンを始めています。

3歳からは安田廣務氏に、6歳から徳永二男氏に師事しました。

 

 

最近の話題でいえば、NHKの大河ドラマの『真田丸』のテーマ教区を演奏しています。

ドラマを見ていた人は「この人だったの!?」と驚くかもしれません。

この曲は辻井伸行さんとのコラボ曲です。

ヴァイオリンもピアノもとても綺麗な音でつい魅了されてしまいます、、

躍動感のあふれる真田丸のテーマ音楽は圧巻です!

 

 

三浦文彰の大学は?彼女はいるの?

humiaki

さて、つぎに三浦文彰さんの通っていた大学をみていきましょう。

彼は東京都出身と上で書きましたが、その後はウィーンに在住しています。

両親2人ともヴァイオリニストで、3歳からヴァイオリンで演奏をしているそうです。

出身大学はウィーンの私立音楽大学だそうで、ヴぁイオリン本場の仕込みの演奏力の持ち主という事らしいです。

この素晴らしい技術はウィーンにて育まれたということですね。

 

小さい頃は母親の付きっ切りでヴァイオリンの練習をしていたそうです。

周りの環境も素晴らしかったというのはあるのかもしれませんね。

10歳のころにはすでにプロとして演奏していきたいと思っていたそうです。

 

スポンサードリンク

さて、これだけの素晴らしいヴァイオリンの音色を出すことのできる三浦文彰さんですが、恋愛事情のほうはどうなのでしょうか。

バイオリンに加えてとてもイケメンということで、「女性ファンも多いのではないか」という予想がつきますよね。

 

その旨の元調査をしてみたのですが、どうやら今のところは一切情報がないとのことです。

音楽に忙しい毎日を送っているせいか、もしかしたら女性の方と過ごす時間があまりないのかもしれません。

これだけかっこいいヴァイオリニストはそうそういないと思うので、「お付き合いしている女性はいるのではないか、、」という疑問を捨てきることはできませんが。

 

 

最後に

いかがでしたか。

三浦文彰さんについては27日放送の情熱大陸でも再び紹介されるので、気に夏方は是非チェックしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク