フラワーアーティストの東信(あずま まこと)さんが8月29日のNHK総合テレビのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演します。東さんの放送は7月に予定されていましたが、テニスのウィンブルドンの放送により、延期となっていました。

このNHKのプロフェッショナルという番組は、一人の人間に諸スポットを当て、そのひとの今と未来について特集していく番組です。

今回は、日本の新宿伊勢丹に自身としては初めてとなる店舗を設けることになった、世界的にもとても有名な東信さんについてまとめていきたいと思います。

 

東信(あずま まこと)とは?

生年月日:1976年(昭和51年)7月24日 (現在41歳)

出身:福岡県福津市(旧福間町)出身

職業:花屋・フラワーアーティスト

 


東信さんは21歳で福岡から上京後、花屋でアルバイトを始めたことから仲卸市場で働くようになり、独学で技術や知識を身につける。

23歳で麻布のスーパーの片隅に小さな花屋を開店。

25歳で「JARDINS des FLUERS」という現在の店舗の前進を椎木俊介と一緒に銀座・コマツビルに出店。

現在は「ジャルダン・デ・フルール」(店の名前も意味はフランス語で「花の庭」)を東京都港区の南青山に構える。ジャルダン・デ・フルールのオーナーはフラワーアーティストの東さんで、椎木さんは東作品を撮影してフォトグラファーとしても活動。

2005年頃から、こうした花屋としての活動に加え、植物による表現の可能性を追求し、彫刻作品ともいえる造形表現=Botanical Sculptureを開始し、海外から注目を集めはじめる。

 

東信さんのスタイルの特徴としては、店舗に花卉の買い置き保存は一輪も置かずにコンクリートとステンレスで内装された地下室で、フルオーダーメイド花屋として客から受注後に花卉を発注して仕入れるという「オートクチュールの花屋」です。その様子は“実験室”のような不思議な花屋とも表現されています。客一人一人のイメージや目的等に合わせて仕上げるのが彼のスタイルで、フラワーアーティストとして花屋での営業の他にも、近年は有名ブランドの展示会やイベント、ショーに花卉を用いた活動を多方面でされています。


 

AMKK


AMKK(東信、花樹研究所)とは、フラワーアーティスト東信(あずま まこと)の花・植物を題材とした実験的なクリエイションを展開していく集団のことです。花・植物のみが有しているもっとも神秘的な形を見つけ、それを芸術的レベルに変換し表現する事で、植物の存在価値を高める事に一貫しています。東と椎木の二人での活動をしており、東はフラワーアーティストとして、椎木は写真家として活動を共にしている。

 

椎木 俊介(しいのき しゅんすけ)

(画像:椎木俊介Instagramより)

椎木 俊介(しいのき しゅんすけ)

生年月日:1976年

職業:ボタニカル・フォトグラファー

2002年より、東信とともにオートクチュールの花屋「JARDINS des FLEURS」を構える。東信がフラワーアーティストとして植物による造形表現をする一方、椎木はカメラを手にし、自然界特有の色彩や生命力、神秘性を独自の感受性を通して正面から感じ取り、写真に留める活動に傾倒していく。そのセンスは花や植物の持つ神秘性や瞬間美を捉える写真家として高い評価を得ており、支持者も多く、本業の花屋ではスクールの講師としても活躍。縛りのない自由なレッスンは、その確かな腕と本人の人柄も相まって受講希望者が国内外から後を絶たない。

代表的な作品としては『Numero TOKYO』や『Papyrus』、『Kanon』などがある。

 

気になるオーダーの仕方や金額は?

オーダーは店舗に直接行くか、HPから用紙をダウンロードし、FAXの方法があるようです。そこから折り返しの連絡が入り、話し合いがスタートします。

受け取り方法は郵送か店舗直接があるようです。

 

オーダー金額の目安としては花器入りの花を1万円で、だいたい20~22cmの物になるそうです。思ったよりも安価に気がしませんか?1万円で世界にひとつの花を作って貰えるなら大事な人の特別な日に利用したい気になりますね!

また、他にもフラワーレッスンというものを行っており、注文と同じくフルオーダーメイドの花で自分で作れるというないようのものです。価格は1時間32.400円で花のサイズは直径30m(W30×H30×D20cm)になるそうです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。「花」という日本では昔から大事にされている文化に、近代的な性質を盛り込み、広めていった東さん。

一見手に届かない遠い存在のような感じがしますが、最後にお知らせした金額や、店舗が新宿伊勢丹に開設されるということを考えると、皆さんも気軽に利用できるようになる気がします。

ぜひ、この機会にチェックしておいてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。