iPhone 8の開発中コードが流出した?

code

インターネットで話題になっているiPhone 8ですが、Appleから開発中のコードが流出したという話が流れています。

その情報によれば、新しいiPhoneではカメラにまた新しい昨日が加わるようです。

日本でもユーザーの多いiPhoneですが、iPhoneのカメラの機能はすでに高性能で、鮮明に写真を撮ることが可能です。

Appleによってインターネットに誤ってアップロードされたファイルには、「シーンに何が含まれているかを知り、最高のイメージをおさめることができる機能を開発中」といった内容だったそうです。

つまり新型iPhoneであるiPhone 8では、機械が勝手にシーンに応じたカメラに切り替えてくれます

花火のシーンでは暗闇と花火のコントラスト調節であったり、大自然で写真を撮るときにはそれぞれの葉っぱがくっきり映るようになるといった具合です。

 

そのシーンは、

花火・自然・ペット・明るい舞台・スポーツ・空・雪・日没・ 日昇などなど、、

人工知能が周囲の状況を自動で感知し、そのシーンに合わせてカメラ機能を応じさせるもののようです。

 

そのカメラの名前は『Smart Camera』

Appleは自分で動作をせずとも綺麗な写真が撮れるという考えのもと、この名前にしたのだとか。

一眼カメラにも同じような機能を持ったものが存在します。

しかしそれはiPhoneとは違い、重量から機能面にかけてiPhoneの方が優れていると言えます。

Appleは本体の起動からアプリの利用までの全ての機能に意識を渡し開発しているため、『カメラ』という点を一つ取っても、そのスマートさを取り入れたことからこの名前になったのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

結局発売日はいつなの?

iPhone

新型iPhoneの発売日については、インターネットで色々と情報が錯綜していますね。

しかし実際、日本の公式サイトの方には発売日をまだ発表していません。

 

TwitterでiPhoneの情報を発信しているBenjamin Geskin氏が過去にiPhone 8の発売日を9月25日だとツイートをしたようです。

彼はフォロワーが約25,000いますが、その情報が本当なのかどうかはわかりません。

Appleは9月にイベントを開催し、そこでは3機種の発表を控えているようです。

その中におそらく新型iPhoneの情報があるのでしょう。

新しいiPhoneの発表が楽しみですね。

 

スポンサードリンク