みなさま久野華子さんはご存知でしょうか。

彼女は世界を旅した経験を生かして、外国語が話せる人材サービルの会社を起業した女性です。

父親が世界旅行をしていた影響で、小さい頃から英語や旅に興味を持っていた久野さん。

大学時代には友人と一緒に日本一周の旅をしたそうです。

さて、そんな久野さんですが、今回は久野さんの画像やしている業務など、彼女のことを知ってもらえる記事となっています。

「久野さんについて色々知りたい!」という方にはぴったりの記事となっておりますよ!

それでは今回もよろしくお願いします!

スポンサードリンク

 

久野華子ってどんな人?画像は?

hisano

画像出典:https://www.multilingualcasting.com/kunohanako

 

さて、ではまず初めに久野華子さんのプロフィールから紹介しましょう。

名前:久野華子

移住地:東京都

身長:168cm

スリーサイズ:87-59-88

対応言語:日本語(ネイティブ)、英語(日常会話レベル)、中国語・スペイン語・ポルトガル語(受付レベル)

資格:TOEIC755点、色彩検定2級、プリザーブドフラワー講師資格

趣味:料理、手芸

 

基本的なプロフィールは以上です。

こうやって見てみると、5つの言語を話すことができる人だということがわかります。

海外を旅行し、勉強に励むとここまで能力を伸ばすことができるのだと驚きますね。

 

大学に関してはどうやら非公開のようです。

気になるところではありますが、もしかすると大学は日本ではないかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

 

hisano

さて、次に彼女の経歴を確認しましょう。

東京モーターショウ 日野自動車 被写体

ホテルレストランショー ホシザキ電気 英語対応

タイ大使館国王誕生日パーティ 英語対応

JIMTOF 桜井製作所 英語対応

nanotech 島津製作所 英語対応

エコプロダクツ オンワード

CEATEC 富士通

トヨタインナーパーティ 英語対応

​各種セミナー受付 英語対応

ゴルフ日本シリーズ JTカップ

フジサンケイクラッシック Audi

ハロウィンコスプレPRキャンペーン モデル

Webモデル

 

このように言語活動だけでなく、色々な活動をされている久野華子さん。

モデルとしての活動もしているということで、「かわいい!」と感じる方も少なくないのではないでしょうか。

さて、ここからは彼女が世界を2終始語った事実について触れていきましょう。

 

 

久野華子「海外で日本人はモテる」パイロットが身分証を出して、、?

hisano3

彼女は2回ほど、数にして45カ国訪れたとのことですが、「モテるという説は本当です。でも変な人に出会う危険もあります」と語りました。

 

まず初めに世界旅行をした理由は、

「自分探しをしたかったからです。当時、勤めていた会社で限界を感じ、やめることになりました。しかし尊敬する先輩から『逃げてるんじゃないか?』と言われまして。負けず嫌いなところもあって、世界一周についての本を読み、それだと思いました」

 

身分証明書出してナンパ

2回の世界一周で45ヶ国を回った久野さん。

現地では様々な体験をしたそうです。

その中でも、やはり「ナンパ」はカルチャーショックだったそうです。

「一番、印象的だったのはアメリカとフィジーです。日本と違って、パブリックな仕事をする人がその身分を利用しナンパしますね。アメリカではパイロットが身分証明書を見せながら話しかけてくれました。フィジーの空港では、荷物検査をする検査官が、『僕と写真撮ってくれない?』と突然ナンパしてきたんです」

フィジーの時は、検査官の同僚の職員たちも応援モードになり、写真は一緒に撮ったそうです。

日本語でいきなり「結婚したい!」

驚いたのはトルコでのナンパ体験でした。

「自分が日本人だと分かると、少し遠くにいたトルコ人男性から『僕、日本人女性と結婚したい』と日本語で大きな声で声かけられました。これまで英語でナンパされたことはありましたが、さすがに人前で日本語で言われると、恥ずかしかったです」

久野さんの経験から、海外で日本人女性はシャイで穏やかで可愛いという風に見られがち。一方、「ステレオタイプ的かもしれませんが」と断ったうえで、中国人は「勉強熱心で、自己主張するタイプというイメージ」。韓国人は「ファッションにこだわり、自己主張もするイメージ」を持たれることが多いそうです。

久野さんは「日本人女性は、人に合わせる、男性を立てる人が多いイメージを持たれがちです。欧米ではTシャツとジーンズ、サンダルで町に出る女性も多いですが、日本人の女性はメイクも服装もきちんとするので、『可愛い』『やさしい』という印象につながっているのかもしれません」と分析しています。

 

世界旅行についてはこのようにコメントをしています。

この話によれば、相当モテる女性ということがわかりますね。

そんな人が経営している会社がどんなものなのか気になる方も少なくないのではないでしょうか。

 

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク