吉本興業の人気お笑いコンビ『2700』が突然の改名を発表しました。

新しいコンビ名は『ザ ツネハッチャン』。

 

八十島は8月の14日にこんなツイートをしています。

このツイートをした何時間かあとに、このツイートをしています。

ツイッターのアカウント名も『2700』から『ザ ツネハチャン』に変更されています。

このことから、ガチの芸名変更であることがわかります。

スポンサードリンク

 

 

相方のツネさんも後日、芸名変更をしたとの報告をツイッターの方でしています。

この変更により、ツネさんもアカウント名が変わっていますね。

さて、では突然の芸名変更でしたが、理由はなんだったのでしょうか。

スポンサードリンク

 

 

2700改名の理由は!?ザ ツネハッチャンの由来は?

2700

画像出典:https://matome.naver.jp/odai/2134561856453264801/2134562767254315903

 

さて、ここからはコンビ名の由来やそれぞれの芸名などについてを書いていきます。

『2700』の『ツネ』さんは、本名の常道啓史に改名をしています。

その際のコメントは「最初コンビ名を聞いた時は、こんなにダサい名前は他にない!と思いました。何回言ってもダサい。何回言っても入ってこない。本当に今より良くないのか!?と」

このようにコンビ名の変更に関しては、最初は悩みがあったそうです。

「でも八十島さんを『ハッチャン』と呼ぶと考えると『あれ?すごく柔らかくなる!』と感じました。そう感じたと瞬間、『オォー!!これにより2700が柔らかくなり、もっと世間に馴染める!!これは再ブレイクあるぞーっ!』と思いました」と心境をコメントをしました。

 

このコメントから察するに、どうやら彼らは再ブレイクを狙っていたようです。

コンビ名を改名するということで、衣装も変更してガラリと印象を変えるようです。

今後の彼らのお笑いがどのように変わっていくか楽しみですね。

 

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク