犯罪歴のある人のための求人サイト

アメリカ人の70万人は犯罪歴があるそうです。

そんな犯罪歴のある人々も参加ができる求人サイト『70 million jobs』が公開されました。

 

https://www.70millionjobs.com/

70millionjobs

サイトのトップページは写真のような感じです。

中央に「70 million Americans have criminal records」と書かれています。

日本語訳で「70万人のアメリカ人に犯罪歴があります」という意味です。

コンセプトは「その70万人も仕事が必要だ」というものとなっています。

 

刑務所から釈放された人が5年以内に戻る確率は役75%もあるそうです。

仕事をしていても再逮捕されてしまった場合はほぼ全員が失業者となってしまいます。

その人たちを、初めから前科がある人という前提で企業は求人するので、その後の問題が起こることはありません。

 

 

中にはあの有名企業も求人している?

このサイトは、前科があるというものをあらかじめ企業に通知し、企業が求人を行うという仕組みとなっています。

下の画像は、70 million jobsに求人を出している企業の一部です。

kigyou

中にはGoogleやCoca-Colaなど有名企業が多数求人を出していることがわかります。

一度罪を起こしてしまうとそれで終了のような気がしてきますが、このサイトはそのような人々にも再びチャンスがあるということを示唆しています。

とても今までにはない試みです。

 

 

気になるそのサイトの仕組みは?

仕組みは従来の求人サイトととても似ています。

仕事をしたい業種や住んでいる場所を入力することで、その検索結果に合致する求人情報が表示されます。

find_a_job

実はこのサイトのCEOであるRichard Bronson氏も前科を持っている人間で、2年間刑務所に入り有罪判決を受けた経験があるそうです。

一度犯罪に手を染めてしまった人間がもう一度更生することの難しさを身を以て経験した彼は、その想いからこのサイトの考案をしたんだとか。

「私と同じように前科を持つ人間にもテクノロジーに基づいた更生へのアプローチがあるのではないか」と彼は謳っています。

 

スポンサードリンク