「デブ」や「顔でか」と言われても本当にデブだし、、

女優として時代劇から学園ドラマ、さらにはサスペンスまで様々な役柄をこなし、バラエティーや旅番組など幅広く活躍してきた伊藤かずえさん。

年齢を重ねるごとに思い悩むことの多くなる『体重』。

太りやすい体質絵と変化し、ダイエットに思い悩む日々だったとのことですが、料理研究家の柳沢英子さんが考案した「やせるおかず 作りおき」の料理レシピで、12帰路の減量に成功して話題となりました。

 

今回のこの記事では、ダイエットの秘訣、そして女性としての人生などについてまとめていきますので、よろしくおねがいします。

スポンサードリンク

 

 

伊藤かずえのダイエットがすごい!レシピがある!?

kazue

事務所からは何度も「太るな!」と言われ続けていた伊藤かずえさん。

ダイエットへの意識は何十年も持ち続けてきましたし、「コアリズム」や「ビリーズブートキャンプ」、「縄跳び」や「グレープフルーツダイエット」など、あらゆるダイエットに挑戦したそう。

もちろん、役作りで体を絞らなきゃいけない時には、集中的に運動し、食事を減らしたりもしたそうです。

しかし、どれも続かなかったそうなのです。

 

そこでとあるダイエット番組からオファーが来た伊藤かずえさん。

その番組のテーマが「しっかり食べながら、無理なく痩せる」でした。

略して「やせおか」

 

2016年7月半ばから始まったこの「やせおか」ダイエット。

料理研究家の柳澤英子先生と一緒にキッチンスタジオで、ダイエットレシピのおかずを14種類も作ったそうです。

もち麦やレタス、キノコ、ナッツ、ヨーグルトなどの毛当地の上がりにくい食材の組み合わせ中心だったとか。

yoguruto

 

これを一週間、レンジでチンをして食べ続けるだけで、体重が減っていったとのこと。

「本当に食べるだけなのに、3か月半で10キロも落ちていったんですよ。なんで痩せていくのがはよくわからなかった、、」と本人はコメントをしています。

スポンサードリンク

 

伊藤かずえは食べるメニューを変えるだけで痩せた!

gazutyann

さて、そのダイエットに成功した伊藤かずえさんですが、そのダイエットレシピ本を発売するそうですね。

 

「今までダイエットに失敗した、、」という女性の方にはもってこいのダイエットレシピ本かもしれません。

ダイエットとはいっても人間は食べていかないと生きていけませんから、その「食べる」行為を根本的に変えるというのはこれまた新しい方法なのかもしれません。

 

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク