皆さんご存知の強面ハリウッド俳優、ロンパール・マン!最近ではファンタスティックビーストと魔法使いの旅やパシフィックリムでの出演が話題となりましたが、有名になったのはヘルボーイという映画。そんなロンパール・マンについての画像や過去の出演作品、性格、家族構成や噂の大統領選などみなさんが知りたいことを、情報量たっぷりでまとめましたので。是非ご覧ください。

スポンサードリンク

強面ハリウッド俳優 ―ロンパール・マン― 実はSNSが盛んなイマドキおじさん!?

映画ヘルボーイの詳細

2004年に公開されたマイク・ミニョーラ作のアメコミ映画「ヘルボーイ」(Hellboy)は、アメコミ「ヘルボーイ」を映像化したもの。『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロが監督・脚本を務め、製作されたファンタジーアクションです。

ヘルボーイのあらすじはナチスの科学実験によってこの世に現れた悪魔の子が人間によって育てられ、正義のために戦うという、いわばアメリカ版『デビルマン』のようなもの。

興行収入は全世界で約9900万ドル(約118億円)と微妙な成績だったそうですが、DVD版が大ヒットしたため、第一の続編として『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』が製作されました。当初は第3弾も構想しているといいます。

この作品でロンパールマンは主人公の悪魔を演じたことで有名。キャラクター設定としては1944年10月9日生まれ。身長205cm、体重159kg、体色は深紅。頭には、目立たぬように削った角の付け根が切り株状に残っているという、明らかに常人離れした見た目のキャラクター。

この映画のほかに、数知れないほどの作品に出演しているロン・パールマン。そんな彼についての特集を今回は組んでいきたいと思います!

 

ロンパールマンってどんな人?

 (通常の写真だと優しそうなおじさんですね!強面とうたってしまい、すみません!)

 

Check out the link in my bio to watch the full interview with Disconnex.com ⬆️

Ron Perlmanさん(@perlmutations)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

名前:ロン・パールマン(Ron Perlman, 本名: Ronald Francis Perlman)

生年月日:1950年4月13日 (67歳)

出身地:ワシントンハイツ / ロサンゼルス在住

身長:185 cm

学歴:ニューヨーク市立大学リーマン校

家族構成:妻(1981年入籍)、娘

【主な出演作品】

書籍:2014年9月30日 「Easy Street」(イージー ストリート)という自身の生い立ちや経歴に触れながら、次世代の俳優たちに熱いメッセージを送った書籍を出版しています。

映画作品:一番評価の集まっている作品が今回紹介した「ヘル・ボーイ」で、デビューは1981年の『人類創世』で映画初出演。

そこから1987年から放映されたテレビ版『美女と野獣』で人気を集め、ゴールデングローブ賞テレビ部門主演男優賞を受賞。

〇「薔薇の名前」サルヴァトーレ役

〇「パシフィック・リム」ハンニバル・チャウ役

〇「パーシージャクソンとオリンポスの神々」 ポリュペモス役

〇「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」 Gnarlack役

 


 

ギレルモ・デル・トロやジャン=ピエール・ジュネ監督の作品でよく出演するロン・パールマン。特徴である強面から、様々なハマり役が回ってくるようです。

 

SNSも活発?

いまでは海外俳優の多くが行っているツイッターやFacebookですが、ロンパール・マンはインスタグラムも活発!

65歳でこの投稿率はなかなかナウいですね!

中でも私が調べていて一番感じたのは、Twitterの更新率の高さです。2012年から開始して2017年8月29日現在15.183件。フォロワーは515.927人。ツイート総計は日本の女子大生並みの更新率です。

Facebookの更新も盛んで、友人や俳優仲間の誕生日を祝ったり、自身のセルフィーを載せたり、家族との温かいプライベート写真をよく投稿されていました。

 

噂ではロンパール・マンはほかにも興味深い投稿が話題になっていたので、その更新内容はどのようなものかと思い拝見したところ、なかなか個性的な発言の多い方でした。

 

2020年のアメリカ大統領選挙に出馬宣言済!?

 

 

政治に関する関心が以前から高かったらしく、調べたところなんと2020年のアメリカ大統領選挙への自身の出馬をFacebookで公表しているではないですか!

 

 

最近もトランプ政権に対する活発な発言が多くみられるロンパール・マンのFacebook投稿。

(個人的には私は北朝鮮との戦争を望むが、それはあくまで大統領がであり、自国の軍隊にそれを望んでいるわけではない。)

トランプ政権に対して積極的な発言を繰り返すロンパール・マン。今後の彼の政治活動の動向にも注目ですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。あまり多くのことがまとめられていないロンパール・マンなので、今回は記事を書いていて私自身も楽しかったです。

 

俳優業、政治活動、執筆活動と様々な方面で活躍されているロンパール・マン。65歳でも劣らないパワフルさでこれからもハリウッドを支えていってほしいですね!

スポンサードリンク