ナインタイルというボードゲームが話題になっています。

パズルゲーム『ナインタイル』は、自分の前に並べられた9枚のタイルを誰よりも早く組み上げて完成を目指すリアルタイムなアクションゲームです。

 

nine_tile

画像出典:https://boardgamefromshizuoka.blogspot.jp/2016/06/nine-tiles.html

 

今回はこの『ナインタイル』の遊び方、さらには実際に使ってみたレビューなどを公開していきます。

スポンサードリンク

 

 

ナインタイルの遊び方は!?

まず使うのはプレイヤーそれぞれ同じ内容の9枚のタイルです。

裏表別々の絵柄が描かれています。

そして様々なタイルと同じ模様が描かれたカードをセットし、ゲームをスタートします。

 

誰もが手の届く位置にカードを置いて、裏向きのカードを表にしたらゲームスタートです。

誰吉も早くタイルを表示のように組み替えてカードを取ればそれが得点となります。

 

これだけです。

本当にこのゲームはシンプルなのです。

スポンサードリンク

 

 

とはいうものの、これが意外と難しい。

ルールを読んだ時点では、「んー?」と何が何だかよくわからない状態になってしまうのですが、遊んでみた結果その原始的な楽しさに病みつきになることでしょう。

タイルの裏表で絵が異なっていて、まずどのタイルの裏にどの柄があるのかを探し出し、組み替えて、一個だけ揃っていない喪男があればまた崩して、その繰り返しとなります。

 

皆同じ状況なので、焦ってあたふたしています。

そうこうしているうちに気づけば相手は完成していて得点を取られる。

これはそんなゲームなのです。

 

nine

画像出典:http://bged.info/nine-tiles

 

 

ナインタイルの評判・レビューは!?

さて、気になるそのレビューはどうでしょう。

子供でも遊べるほどシンプルでいて、ハンデを儲けたりすれば大人と一緒に楽しむことができるのが面白いですよね。

少しのルール変更で、2セット使い8人まで遊ぶことができる『ヴァリアントルール』が用意されています。

そのため、大勢で遊ぶことができるという点では、評判はなかなか高いのではないでしょうか。

 

どうしても運の要素は絡んできてしまいますが、それもゲームの面白さの一環として、楽しくしんけんに遊ぶことのできるパーティゲームとしてはなかなか点数は高いのではないでしょうか。

短い時間で遊ぶことができますし、サクッと広げてパッとしまえる便利さもあります。

 

一度遊んで見ればその魅力にはまってしまうのではないでしょうか。

今回の記事は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク