8月31日にW杯アジア最終予選、ホームでのオーストラリア戦があります。

この試合は、W杯に出場できるか、できないかを左右するとても大切な試合となってきます!

果たして、日本は勝利を収めW杯出場の切符を勝ち取ることができるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

W杯アジア最終予選はこう戦う!大胆スタメン予想!

オーストラリア戦とサウジアラビア戦はこのメンバーで戦っていくこととなります。

GK

川島永嗣(FCメス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

DF

酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
長友佑都(インテル)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトンFC)
昌子源 (鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
三浦弦太(ガンバ大阪)

MF

長谷部誠 (フランクフルト)
山口螢  (セレッソ大阪)
井手口陽介(ガンバ大阪)
高萩洋次郎(FC東京)
小林祐希 (SCヘーレンフェーン)
柴崎岳  (ヘタフェCF)
香川真司 (ドルトムント)

FW

浅野拓磨(シュトゥットガルト)
久保裕也(KAAヘント)
本田圭佑(CFパチューカ)
乾貴士 (エイバル)
武藤嘉紀(マインツ)
原口元気(ヘルタ)
岡崎慎司(レスター)
杉本健勇(セレッソ大阪)
大迫勇也(FCケルン)

 

となっています。

注目すべき選手はハリルジャパンとしては初招集となる、杉本健勇(セレッソ大阪)。Jリーグでは14得点を決めており、注目のストライカーです。杉本健勇(セレッソ大阪)は、ロンドンオリンッピクのときに日本代表としてスタメンで日本のベスト4に貢献した選手です。勢いのある選手ですから、ぜひ活躍してほしいですね。

ここ最近招集のなかった柴崎岳(ヘタフェCF)。今回招集されました。ヘタフェではチームの要として活躍しています。冷静な判断とテクニックで日本を勝利に導いてほしいです。

本田圭佑(CFパチューカ)はCFパチューカに移籍後、試合に出場した歳にはゴールを決め本田復活を示してくれました。また長谷部誠(フランクフルト)もケガから復帰。日本代表の不動のキャプテンの復活は日本代表の指揮を高めてくれることでしょう。

 

さて、ここで気になるスタメンですね。どうオーストラリアと戦うのか予想してみました!

GK:川島永嗣(FCメス)

DF:酒井宏樹(マルセイユ)・長友佑都(インテル)・吉田麻也(サウサンプトンFC)・昌子源 (鹿島アントラーズ)

MF:長谷部誠(フランクフルト)・山口螢(セレッソ大阪)

FW:久保裕也(KAAヘント)・本田圭佑(CFパチューカ)・原口元気(ヘルタ)・杉本健勇(セレッソ大阪)

 

の4-3-4と予想しました。いかがでしょうか?

大事な試合ですから、どの選手も万全な準備をして、試合に望んでほしいです。

 

スポンサードリンク

日本に追い風!?今後の日程

 

日本のW杯出場を後押しする情報が舞い込んできました。

同グループのサウジアラビアがUAEに敗れたのです。この結果を受け、日本はたとえ、オーストラリア戦で負けたとしても、サウジアラビア戦で引き分け以上でW杯出場となります。

しかし、きれいさっぱり出場を決めてほしいですよね!!!

ここでライバル達を倒してこの勢いのまま本選のW杯で勝利を収めてほしい!

では気になる、日程です。

8月31日 オーストラリア戦 19:35キックオフ予定

9月5日  サウジアラビア戦 26:30キックオフ予定(アウェー戦)

となっています。

オーストラリア戦で勝利を決めてW杯を決めましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

スポンサードリンク