キャサリン妃のが亡くなってから20年がたつということで今話題になっているイギリス王室話。

イギリスの王室の話って皆さんどれくらいご存知なものなのでしょうか?

今回はそんなイギリス王室の中でも、特に現実味を帯びた「略奪愛」などの評価を受けているあのカミラ夫人についての特集を組んでいきたいと思います!

スポンサードリンク

カミラ夫人とは誰だ!?!?

 

じゃーーん。こちらが噂のカミラ夫人!

いや、普通にお美しい方だと思いませんか?

(純血日本人の私からすると外国の方って大抵きれいに見えていしまいますが・・・笑)

 

そんなカミラ夫人ですが、今ネットで検索すると一番検索されているのが、「若い頃の写真」なんですね!

 

ということなので、今回はイマ話題のカミラ夫人の過去の若い頃の写真と共に、イギリス王室やその中のどろどろした恋愛事情についてお話していきたいと思います。

 

【カミラ夫人の若い頃の写真】カミラ夫人18歳

【左が18歳カミラ夫人、右がそのお母さまです(こちらもまたお美しい~)】

 

さぁでは語ってまいりいましょう。

カミラ夫人は若いころ、特別裕福な家庭差立ちだったわけでもなく、爵位を持っているわけでもなかった普通の女の子。

当時交際関係にあった近衛儀仗騎兵隊大尉で社交界の人気者アンドルー・パーカー・ボウルズの紹介で、アンドルーの友人であるチャールズ(現夫)と出会いました。

チャールズはポロと狩猟という共通の趣味をもつカミラを深く愛するようになりますが、カミラとの関係が進む一方、チャールズは20代前半で若くヨーロッパの社交界の花形としてその立場を全うすることが世間から求められます。

(因みにカミラ夫人は若い頃の写真方が不人気です笑)

【カミラ夫人の若い頃の写真】カミラ夫人第一回目結婚の際の一枚

【左26歳花嫁カミラ(※右はチャールズではございません)】

スポンサードリンク

 

若いころの一年そこらというのはあっという間のように感じますが、当事者にとっては大きな一念。チャールズはカミラに結婚の申し込みをするタイミングを先延ばしにしていったため、カミラはそのすきにあのアンドルーと結婚してしまいます。

 

ちょうどそのころチャールズも、かの有名な、今回の話題の渦中にあるキャサリン妃と結婚します。

 

一応ダイアナ妃の写真がこちら。

 

 

(カミラ夫人の若い頃の写真と比べると、圧倒的にキャサリン妃の方がキレイな気が・・・?失礼いたしました!!)

 

一方カミラ夫人は夫との間に1974年に長男トム、1979年に長女ローラを出産し、1995年にはアンドルーと離婚。

 

そしてその2年後、1997年にダイアナ元妃がパリで事故死というあの悲劇が起きます・・・

 

【カミラ夫人の若い頃の写真】カミラ夫人ちょっとお年をとり始める

 

キャサリン妃の死後、チャールズとカミラ夫人の不倫が公に知れ渡るように・・・!

 

(これって今の日本で起きたと考えたらやばいですよねww)

そしてこの後の対処の仕方がまたまた私を驚かせることになるのですが、

何とそのあと堂々と交際をし始めるチャールズ皇太子とカミラ夫人!

イギリスは王室制なので、妻がいない状態が望ましくなのかもしれませんが、それにしても以前から不倫の疑惑があった人同士が、元妻の死後に正式交際スタート!なんて、すごいですね・・・

でも一応市民の反応は予想通りだったらしく、批判の声も後を絶たなかったようです。

現に今でもネットの反応を見ると、「略奪愛」だの「不倫」だの書かれている記事が多いようです。

イギリス王室は再婚の夫婦を祝福する制度はないようで、お二人は教会で結婚式を挙げたようです。

今となっては仲睦まじくお過ごしになっているお二人。

今日という日のイギリスの雰囲気がどのようなものなのかは想像が尽きませんが、前妻はいつまでも市民に称賛され、様々な公務をこなしてきたカミラ夫人は批判されたりすることも多いなんて、少し気の毒なような気もしますよね・・・

 

でもこのお二人の様子をみると、あはるか彼方の日本にいる一国民が心配するようなことはあまりなさそうですね。笑

お二人とも、お似合いです!

最後に・・

 

いかがでしたでしょうか。日本とはまた違った文化の国の王様って本当にきれいに見えますね!!(わたくしとしては、昔好きだったベルサイユのばらというアニメ、見返すことをこの記事を書きながら決意した次第です。)

 

ダイアナ妃のご冥福をお祈りいたします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク