みなさん動物のラーテルをご存知でしょうか。

本日テレビ『土曜スタジオパーク』でタレントの武井壮さんが出演しましたが、その際にラーテルとの戦いが繰り広げられたのでしょう。

そのため、世間の注目がこのラーテルに集まっています。

 

ではそのラーテルとはどんな動物なのでしょうか。

「百獣の王はライオン!」という認識があると思いますが、もしかするとこのラーテルが動物で一番強いのかもしれません。

今回のこの記事ではそのラーテルについてまとめていきます。

スポンサードリンク

 

 

ラーテルが最強!?ラーテルってどんな動物なの?

rateru

「最強!?」

この画像を見てあなたはそんな風に思うかもしれません。

確かにこの表情を見てみると意外と外見は可愛いということに気づけます。

しかしどうやらこのラーテル、動物のブサイク顔ランキングでは上位に食い込んでいるようです笑

この画像で注目してほしいのは、てから生えている爪。

こんな表情をして意外と強靭な爪を持っているあたり、最強の雰囲気を醸し出しています。

さて、まずはこのラーテルの生態から紹介していきましょう。

 

ラーテルの大きさは、全長80〜110cmくらいです。

例えれば少し大きめのダンボール箱くらいでしょうか。

最強の称号を得ようとしている割には意外と小さいサイズです。

ライオンなんかと比べても、勝てそうな雰囲気はありません。

 

では重さはどれくらいでしょう。

一般的には7〜14kgだそうです。

ライオンの体重は雄ライオンが190kgくらいですから、その10分の1程度しかありません。

こんな小さい動物がなぜ最強と言われるのでしょう、、

 

そんなラーテルの寿命は24年程度。

飼育して24年ですから、野生では20年ほどと思われます。

この寿命に関しては、似たような他の動物と比べると結構長いのかもしれません。

最強動物のライバルのクズリは10年前後しか生きないですからね。kuzuri

ライバルのクズリさん。表情が恐ろしい、、

 

 

ラーテルは何を食べる?性格は攻撃的!?

rateru2

意外と癒し系な表情をお持ちのこのラーテル。

一体何を食べるのでしょう。

「動物の最強はラーテル!」とも言われるくらいですから、バリバリの肉食系!、、なのかと思いきや実は果物も食べる雑食性です。

目に入ったものはなんでも食べてしまうみたいです。

しかも大好物はハチミツだそうなんです。

完全にプーさんと一緒らしい。

もしかするとライバルはくまのプーさんなのかもしれません笑

 

ラーテルが最強と言われる一番の理由は性格にあるのだそうです。

なんとギネスの『世界一怖いもの知らずの動物』にも認定されているんですって。

そんなわけなので、ラーテルはめちゃくちゃ性格が悪く、的でもないような水牛とかにまで手を出すらしいです。

人を襲うこともあるようなので、こいつが野生でいるところに行ったら戦う覚悟をしなければいけません。

にしても「目に入ったものはなんでも食べる」「とりあえずなんでも手を出す」とかもう人間でこんな人がいたら嫌ですよね、、

スポンサードリンク

 

 

ラーテルはなんで最強!?最大の武器とは!

rateru

ラーテルの最強の武器は何と言っても背中の装備です。

全体的にもかなり皮膚が分厚いらしく、防御力がかなり高いそうなのです。

さらには頭から背中にかけての皮膚がもうわけのわからないくらい分厚いそう。

攻撃は最大の防御ならぬ、防御は最大の攻撃なのでしょうか、、

 

しかしこいつにもしっかり弱点が存在するようなんです。

それは顔とお腹!!

顔には目がありますし、口もあります。

また鼻も顔にあります。

いくらラーテルの防御力が高いと行っても、顔を攻撃されたらダメージは受けるようです。

というか、よく考えればどんな動物も顔は弱点と言えるでしょう。

 

次に説明するのはお腹。

お腹も皮膚は暑いそうなのですが、背中ほど分厚い訳ではなさそうです。

そのためひっくり返ったらやられてしまうとのこと。

そのためもしラーテルと闘う人がいたら、顔とお腹を重点的に狙うことにしてくださいね笑

 

そんでこいつには最強兵器があるそうです。

それが、『スカンク砲

やばいと思ったら、臭腺からかな〜理きつめな匂いのする液体を噴射します。

この液体が何日も匂いが取れないらしいのです、、

ラーテル恐ろしや、、

 

このラーテルが武井壮さんと戦ったらどちらが勝つと思いますか?

僕はやっぱり人類の一人として、武井壮さんが勝ってくれると信じています。

やっぱり百獣の王は武井壮さんですよね笑

スポンサードリンク