2017年9月30日公開の

映画「亜人」

佐藤健(さとうたける)さんや綾野剛(あやのごう)さんの

ストイック過ぎる役作りが話題ですね!

どのように強靭な肉体を作り上げていったのでしょうか?

 

「亜人」の魅力とは?

桜井画門さん作の漫画です。

2012年~「good!アフタヌーン」にて連載開始しました。

原作者は、三浦追儺さんでしたが、2巻目から桜井さんの単独での発表となりました。

原作者が途中で降りてしまった理由は不明ですが、映画化されるまでに

至ったわけですから、すごいですよね。

 

スポンサードリンク

気になるあらすじは?

亜人って何?

人間の見た目をした新たな生物です。

人類との攻防戦を繰り広げるスリリングな展開。

 

亜人は、見た目人間ですが、死んでもすぐさま生き返る能力を持ち合わせています!

まるでゾンビみたいですね。

しかし、生き返る能力は死に至るまで発揮されないのです。

つまり、体の一部だけケガをしたら、人類と同じように痛みを知ります。

そこがツボなのです!

一度死なない限り、亜人なのか、人類なのかが区別がつかないということになります。

そして、亜人は世界中に47名存在。

日本では2人しか確認されていません。

さらに、懸賞金もかけられているので、政府やスパイから常に狙われています。

どんなに重症な傷を負ったとしても死ぬことがない亜人!

 

主人公の永井圭は、交通事故をきっかけに自分が亜人であるとわかります。

このことがばれて、実験を試みる政府に捕まってしまいます。

その一方、独自に人間抹殺を行う亜人らも永井圭に接触してきます。

人類 VS 亜人の戦いはどんな展開を迎えるのか!

永井圭の運命がどうなってしまうのか。

SFアクションムービーの誕生です。

 

主人公の永井圭を佐藤健(さとうたける)さんが熱演しています。

最強の敵役は綾野剛(あやのごう)さんです。

 

スポンサードリンク

 

佐藤健(さとうたける)さんのプロフィール

生年月日  1989年3月21日(28歳)

出身地   埼玉県岩槻区

身長    170センチ

高校2年の時に、初めて行った原宿でスカウトされました!

2006年、「プリンセス・プリンセスD]でドラマでデビューを果たします。

2007年、平成仮面ライダーシリーズ第8作の「仮面ライダー電王」で初主演!

デビュー直後から、スターダムまっしぐらだったんですね!

2010年には時代劇にも初挑戦しています。

2012年には、初舞台「ロミオ&ジュリエット」にロミオ役で主演しました。

同年、「るろうに剣心」も公開されます。

2014年には続編が2部作で連続公開されました!

佐藤健(さとうたける)さんは、アニメの実写の主役がお似合いですね。

 

 

綾野剛(あやのごう)さんのプロフィール

生年月日  1982年1月26日(35歳)

出身地   岐阜県

身長    180センチ

高校までは陸上競技に打ち込まれていたそうです。

しかも、岐阜県中学校の陸上競技大会では優勝を飾るほどの実力でした。

高校でも準優勝を果たしています。

気になる記録は、、、

50m 6秒10

速いですよね!!

高校卒業と同時に上京し、モデルやバンド活動していました。

2003年「仮面ライダー555」で俳優デビューを果たします!

今をときめく俳優さんはだいたい、仮面ライダー出身の方が多いですよね。

その後ドイツ映画にも出演されたりもしています。

あの衝撃的なドラマ!

2010年「Mother」

芦田愛菜ちゃんが幼いながらもものすごい演技を披露してくれた

あのドラマです。

幼児虐待男役がなんと、綾野剛さんでした!

あの時は、背筋も凍るような気味の悪さだけが印象的でした。

こんな立派な俳優さんになられるとは思いもしなかったですよ。。。

その後数々の出演作で受賞もされるほどの役者さんに成長されました。

 

ストイック過ぎる役作り!めかぶが決め手!?

佐藤健(さとうたける)さんはとにかく頭のいい俳優さんだそうです。

監督の本広克行監督が絶賛しています。

セリフに関しても自らアイデアを持ってくるそうです。

あとは、自分でも台本を書いて「こういうのはどうでしょうか?」と積極的。

内容も完璧だったそうですよ。

食事に関しても、大好きな白米を我慢して、めかぶを中心に野菜、鶏肉などを

意識して摂取していたとか。

綾野剛(あやのごう)さんに関しても、ずっと筋トレに励んでいたそうです。

なんと映像の筋肉はすべて自前ですって!

筋肉のアップを撮るときは、撮影の45分前に言ってくれれば、仕上げられるとか。

ものすごいプロですね。

 

今回の記事は以上です。

お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク