毎年千葉県のいすみ市で開催される大原はだか祭り

今年も例年と同じように開催される予定です

今回はこの大原はだか祭りの開催日や開催場所などの詳細を書いていきます。

 

今年もアツい大原はだか祭り

siofumi

出典:http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/bunka/matsuri/post_192.html

 

はだか祭りとなのついたお祭りはいくつか存在しますが、その中でも最近話題になっているのがこのお祭りです。

まず初めにこの大原はだか祭りの紹介から紹介していきましょう。

 

開催日

9月23日(土)・24日(日)の12:00~22:00

今年は土日なので例年より一層盛り上がるかもしれませんね。

 

開催場所

汐ふみ:大原海水浴場

 

大別れ式:大原小学校

 

スポンサードリンク

汐ふみってなに?

さて、このお祭りの中心である汐ふみについて紹介しましょう

siofumi

出典:http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/bunka/matsuri/post_192.html

初日の23日に行われるこのイベント。

さらしを巻いた男たちが集まって、神輿を大原漁港に運びます。

十八社が集って五穀豊穣・大漁祈願をした後に、目玉の汐ふみの行事にうつります。

この汐ふみは豪快そのものです。

怒濤の中で神輿が数社もみあう姿はまさに祭りです。

汐ふみ行事の後、木戸泉酒造前に全部の神輿が揃ってから二者が並んで唄い踊ります。

その後最後の見所である大別れをするため大原小学校の校庭に向かいます。

 

スポンサードリンク

大別れ式も見逃せない!

oowakare

このお祭りの最後の見所箱の大別れ式です。

夕方の午後5時ごろになって神輿は最後の大原小学校に向かいます。

そこに至るまでの神輿の様子は、まるで競争をしているようで荒々しいものです。

夕暮れが近づいてくると祭りはクライマックスを迎えて、神輿を安堵も投げ上げては受け止めます。

この姿は圧巻なのでぜひ実際にその目で見てほしいくらいです。

 

 

最後に花火を合図にして、神輿は集まり哀調を帯びた別れを惜しむ唄を歌います。

若けもんども 別れがつらい会うて別れがなけりゃよい

この歌を歌っている様は、先ほどとは一転した風情があります。

これが大原はだか祭りのフィナーレです。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

9月後半といえば夏ももう終わってしまう時期ですが、今年最後の夏を大原はだか祭りで盛大に盛り上げるのも良いものだと思います。

この記事を読んで興味が湧いた方は、ぜひ行ってみてくださいね。

 

スポンサードリンク