先日あさイチで特集されていた、

睡眠負債!!

あまり聞きなれない言葉ですよね。

睡眠が借金のように膨らむというイメージでしょうか。。。

この睡眠負債について、危険度や解消法などをご紹介していきます。

 

睡眠負債の危険性とは?

はじめは、わずかな睡眠不足が、借金を重ねるように、

雪だるま式に膨らんでしまうのが

「睡眠負債」です!

たかだか睡眠不足でしょ?とあなどるなかれ!

命をも脅かす、とても危険なことがわかってきたのです。

アメリカの研究チームが実験を行いました。

実験の内容は、、、

被験者を徹夜グループと睡眠時間6時間グループにわけます。

注意力や集中力がどのような変化を遂げるのかを確かめたそうです。

徹夜グループ

初日、2日目と成績が急激に下降しました。

睡眠時間6時間グループ

最初の2日はほぼ変化なし。

しかし、その後徐々に思考が低下していきました。

2週間経ったあとには、徹夜グループをほぼ同レベルになりました。

6時間睡眠を2週間続けると、2夜連続で徹夜したことと同じ!!!

という結果になりました。

睡眠時間6時間グループは誰も思考回路の低下や、体力の衰えの

自覚がありませんでした。

自覚が無い!それが危険なのです!

 

がんと認知症のリスクが大幅にアップする!?

平均睡眠時間6時間の人と、7時間寝ている人を7年間追跡した結果・・・

6時間の睡眠時間の人のがんのリスクはおよそ、

1.6倍

つまり、睡眠時間が削られることにより睡眠負債がたまった結果、

免疫力も低下してしまうということになります。

 

認知症の原因とされる、アミロイドベータについても、脳に蓄積されやすく

なったという実験結果も出ています。

そして、アミロイドベータは認知症が発症する20年~30年前から蓄積

するため、若いうちから睡眠負債をためてしまわないようにした方が良いでしょう。

 

睡眠負債は昼寝で解消出来る?

日中に睡魔に襲われてしまう人は、昼寝がお勧めです。

昼寝を習慣化することで、脳の活性化につながるとされています。

ただし、昼寝の時間は

15分

にしてください。

長時間寝てしまうと、肝心の大切な夜の睡眠に影響を及ぼしてしまうからです。

もし、昼寝が難しいという方は、

数分間、静かな場所で目を閉じるだけでも効果あり!

 

肝心の睡眠負債の返済は残念ながらできません!!!

 

睡眠負債を返済したいけど、寝だめはどうなの?

たまりにたまった睡眠負債!

寝だめすればいいじゃない!と思いつく方も多いはず。

ちょっと待って下さい。

安易に先走るのは危険ですよ。

休日昼過ぎまで寝るのって最高ですよね~。

しかも一気に睡眠負債解消できるとなれば、

誰もが飛びつくはずです。

残念ながら、これはNGです!!!

寝だめをして、昼頃までゴロゴロしてしまうと

せっかくの体内時計リズムが台無しになってしまうのです。

昼頃まで寝てしまったおかげで、夜は一向に眠くなくテレビなどに走ったり・・・

せっかくのゴールデンタイムにあたる睡眠の質が下がってしまいますよね。

結果、睡眠負債が逆に蓄積という恐ろしい結果に!

これが、毎週となると解消どころか、負債は増え続けますよ。

 

睡眠負債の解消法は?

とにかく、早く寝る!!!

が大前提です。

睡眠時間の確保が難しいのであれば、少しでも睡眠の質を上げましょう!

① 寝る前のスマホはダメですよ~。

スマホって手放せないですよね!でも睡眠負債の為には、寝る前は極力見るのを避けましょう。

脳が興奮してまって眠れなくなっちゃいます。

② 夕食の時間は睡眠の3~4時間前に済ませる

夕食の時間についても、睡眠の質と関係がありますので、出来るだけ早めに済ませましょう。

③寝る前のお酒ほどほどに!

一日の疲れをプシュッとビールで癒す!

これが一番のストレス解消法だって方もかなりいらっしゃるかもしれません。

夕食と同様、早目に一杯という場合は問題も少なそうです。

ですが、寝酒や寝るためのお酒は絶対NGですよ~!!

アルコールが睡眠の質を低下させるんです。

その他、カフェインにも注意が必要です。

目も冴えてしまったり、利尿作用で夜中に何度もおトイレへなんてことに・・・

 

覚醒を妨げ、眠りにつきやすくなるホルモン

メラトニンの分泌!

これ大事です。

メラトニンの分泌を促すのは

日光を浴びる事!

これは乱れた体内時計の調整や改善にとても有効なのです。

曇りの日でも空の明るい方角を見るだけでも効果的ですよ。

だいたい15分くらいで効果が出ます!

ただし、太陽を直接みてはいけません。

目がやられます。

晴れた日などは、明るい日差しを浴びるだけで十分です。

 

ではみなさんも睡眠負債を頑張って返済しましょう!