歯科助手をしていた日本人女性が、

ムエタイ世界王者として君臨し続けている

という事実をご存知でしょうか?

宮内彩香(みやうちあやか)さんです!

くりぃむ&芦田愛菜の掘れば掘るほどスゴイ

にも紹介されていました。

 

スポンサードリンク

宮内彩香(みやうちあやか)さんのプロフィール

生年月日      1983年6月14日(34歳)

国籍        日本

出身地       東京都台東区

身長        157センチ

体重        45キロ

スタイル      極真空手 ムエタイ

リングネーム    Little Tiger(リトルタイガー)

 

宮内彩香(みやうちあやか)ムエタイ世界王者!

ムエタイってどんな競技なのでしょう?

ずばりタイの国技です!

その歴史は長く、400年以上あります。

ムエタイの戦い方は、パンチ、キック、肘打ち、膝蹴りなどで戦います。

なんだかキックボクシングと似ていません?

それもそのはず、

1960年代に日本で誕生したキックボクシングは、

このムエタイとボクシングと空手を参考にしています。

 

ムエタイとキックボクシングの異なる点は?

ムエタイ

キックの方が重要です。

パンチよりも高い得点を得られます。

キックボクシング

キックもパンチも有効打であれば、同得点が得られます。

因みに、キックボクシングの日本の競技人口は1万人も!

 

そんなタイの国技の世界王者として君臨している宮内彩香(みやうちあやか)さん。

タイでは国賓級の扱いを受けているそうですよ。

空港に降り立てば、サイレンが鳴り響くパトカーが先導しホテルまでいけるとか。

まさにセレブ級です!

 

戦い方は、小柄ながらもリングの上ではものすごいハイキックの連打で相手を打ち倒します。

世界ベルトは3階級にまたがる6本!!!

世界の主要団体の王座を総なめにしました。

驚くことにデビューから44戦、一度もダウンを奪われてはいないのです。

 

世界王者でありながら、てんぐにならず、とても気さくな一面も。

それは、チャンピオンになれたことを周りの人のおかげと感謝する気持ちを忘れないそうです。

本当に素敵な女性ですね。

そんな彼女も生活がかかっています!

いくらセレブ級に扱ってもらえるとしても、ムエタイの

ファイトマネーが他のスポーツに比べると極端に少ないのだとか。

こんなに頑張って結果も出している彼女に、リッチなスポンサーが現れてくれると良いですね!

スポンサードリンク

 

歯科助手から世界王者への道!

宮内彩香(みやうちあやか)さんは3人姉妹の長女です。

中学高校は格闘技とは無縁の生活を送りました。

24歳の時に転機が訪れます。

普通の女性で歯科助手をしていた宮内彩香(みやうちあやか)さんでしたが、

友人と一緒に行ったボクササイズに物足りなさを感じます。

ついに、リトルタイガーが目覚めます。

父親の経営するお寿司屋さんの常連が初代タイガーマスクの佐山聡さんでした。

俺が教えてやる!という展開に!

父親としては、佐山さんに格闘技を止めてほしかったそうです。

弟子入りして5か月後、Little Tigerとしてデビュー戦から勝利をおさめます。

リトルタイガーという名前は、師匠タイガーマスクから使う許可をもらいました。

そして横文字の理由も世界を見据えてのことでした。

キックボクシングの経験を積んだあと、

11年からムエタイに本格的に移行します。

ムエタイは、キックボクシングでの禁止事項もOK!

彼女はタイ人の技に魅せられていきます。

それは、妹さんが心配するほどの練習量を重ねていったとか。

タイの田舎町で武者修行をするほど、身も心も捧げ、世界王者に君臨するまでになりました。

 

タイでは、彼女を倒そうとやっきになっているとか。

宮内彩香(みやうちあやか)さんを倒した人には、

大学卒業までの奨学金がおりるそうなのです。

今まで、戦った相手は11人!

全員返り討ちにしました。

 

本当に尊敬に値する女性ですね!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク