Wi-Fiに接続すると逆に遅くなることもある!?

wi_fi

「なんか通信速度が遅いな、、」と思ったときに見覚えのないWi-Fiに勝手に接続されてるといった経験はありませんか?

そんな時はWi-Fiが原因で逆に遅くなっているのかもしれません。

 

gamen

皆さんもご存知の通り、iPhoneの画面の下から上に指をスライドするとこのような画面に切り替わりますよね。

それでここでWi-Fiボタンをオンにしていると、周辺にあるWi-Fiを検索し、それが使用可能であれば自動接続してくれますよね。

ただここで一つ問題なのが、Wi-Fiを発信している電波源が遠くにあったり電波が弱い時は、接続はしているんだけど通信を遅いという事態になってしまいます。

通信が遅いと時間がかかるでけでなく、精神的フラストレーションも溜まるものです。

実はこの事態を免れることができる機能がiOSのアップデートで実装されるそうです。

 

スポンサードリンク

iOS11がこの秋に登場!

iOS11

出典:https://www.apple.com/jp/ios/ios-11-preview/?&mnid=sLwg5bx8v-dc_mtid_20925pda40400_pcrid_198761647643_&cid=wwa-jp-kwgo-features–slid-&muid=6a20e5e2-766b-482b-b9e6-085f8295953a&mtid=20925pda40400&aosid=p238

 

この秋にアップデートされるソフトウェアのiOS11ではこういったWi-Fiの問題を解決してくれるそうです。

iOS11のベータ版ではWi-Fi接続ネットワークごとに自動接続するかどうかを決めることができます

つまり自宅や仕事場では自動接続にするけど、コンビニなどのWi-Fiは手動にして周辺を歩いた時にも接続しないようにするといった具合で設定が可能になります。

これによって快適な通信接続が可能になるというわけです。

 

また、Wi-Fiの発信源が遠いものなど、電波状況が悪いものはiPhoneが勝手に「自動接続できないもの」と認識するので、「これまでWi-Fiにつながってしまっていたからこそ通信が遅かった」ということは二度と起きることがなさそうですね。

 

今までなんとなく全てを自動接続でやっていた方も多いと思いますが、この機能の追加でさらにiPhoneが使いやすくなるのではないでしょうか。

iOSのアップデートが楽しみですね。

 

スポンサードリンク