9月13日の「今夜くらべてみました」のテーマは「トリオ THE 自分を追い込む女」

今回の「今夜くらべてみました」にはストイックに自分を追い込む女性たちが登場します!

その中で、私生活がミステリアスな女優として奥菜恵さんが出演します。

奥菜恵さんは日本の芸能人で唯一オッドアイを持つ方なのだとか…。

そんな奥菜恵さんについて今回は紹介します!

スポンサードリンク

奥菜恵のプロフィール


名前:奥菜恵(おきな めぐみ)

生年月日:1979年8月6日

出身地:広島県広島市

身長:155cm

血液型:O型

職業:女優、歌手

 

奥菜さんの両親はともに広島県の出身だそうですが、父親の仕事の都合で上京したそうです。

奥菜さん自身は広島の事はあまり覚えていないそうですが、

家出は、広島弁と標準語が混ざった言葉が使われていたそうです。

 

奥菜さんは1992年13歳の時に、フジテレビのテレビドラマ『パ☆テ☆オ☆』で芸能界入りを果たしました。

また3年後の1995年には『この悲しみを乗り越えて』で歌手としてもデビューを果たしました。

奥菜さんは若手のころはアイドル女優のような活動をされていたそうですが、

『金スマ』で魔性の女を演じたことで、演技派女優としても知られるようになりました。

 

また、プライベートでは2009年と2011年にお子さんを出産しています。

スポンサードリンク

オッドアイって?

オッドアイとは、虹彩異色症を表す言葉として使用されているそうです。

虹彩異色症(こうさいいしょくしょう、heterochromia iridis)は、左右の眼で虹彩の色が異なる、もしくは、一方の瞳の虹彩の一部が変色する形質のこと。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E5%BD%A9%E7%95%B0%E8%89%B2%E7%97%87

ヒトの場合は、先天的な特徴として現れるほか、ワールデンブルグ症候群、まだら症・ぶち症(英語版)等の遺伝子疾患、後天的にはホルネル症候群、虹彩毛様体炎、緑内障、または、虹彩萎縮や、放射線などによる虹彩の損傷等の要因によって現れる。また、先天性虹彩異色は白人に多いという傾向が指摘されている。また、虹彩異色毛様体炎等によっても、両方の虹彩の色が異なったりする。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E5%BD%A9%E7%95%B0%E8%89%B2%E7%97%87

 

オッドアイについて簡単にいうと、先天的に左右の眼の色が違う事をいいます。

先天的なものであれば、健康に害はないそうです。

日本でもオッドアイについては「金目銀目」と言われ、縁起のいいものとしてあげられています。

 

奥菜恵の画像

では、オッドアイの奥菜恵さんの画像を載せていきますので、ご覧ください!!

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

奥菜恵さんは今週の今夜くらべてみましたに出演します。

気になった方はぜひそちらもご覧になってみてください。

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!