東京オリンピックでメダルを目指す、テコンドー選手、岸田留佳さん(18歳)がかわいい!と話題になっています。

ミライモンスターやS☆1という番組で紹介され、今後の活躍が期待されています。

スポンサードリンク

岸田留佳(きしだるか)のプロフィール

 

 

岸田留佳(きしだるか)

出身:埼玉県鶴ヶ島市

誕生日:1999年

 

埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校に通う、現役高校生です。

小学校のころからテコンドーをはじめ、そのころから天才少女と言われ才能を開花させていました。

小学校6年生の時に全国制覇制覇。

中学校では世界ジュニアテコンドー選手権大会に出場しています。

高校生で世界大会に出場。日本の同世代では敵なしの岸田留佳(きしだるか)さんですが、その時に敗戦を経験。世界と自分の実力の差に気づかされ、スランプに陥ったそうです。

しかし、今そのスランプを乗り越え、テコンドー日本代表候補として、合宿などに参加し、めきめきとその実力を伸ばしています。

東京オリンピックではメダルを期待される選手です。

 

テコンドーってどんなスポーツなの!?

テコンドーって聞いたことはあるけど、実際どんなスポーツなのか知らない方が多いかと思います。

テコンドーとは、格闘技、スポーツ、武道の一種で、韓国発祥のスポーツです。

多彩な蹴り技が特徴であり、最も競技人口が多い格闘技のひとつです。その理由はテコンドーが戦闘技術、護身、スポーツ、エクササイズ、瞑想、哲学と、様々な開発が行われているからだそうです。

またテコンドーには階級があります。

体重別で分かれており、男女で4階ずつで分かれています。

岸田留佳(きしだるか)さんは、フィン級という一番下の階級です。

 

試合は、1ラウンド3分間を3ラウンド行われます。体の前面(ボディ、顔)へのパンチと蹴りによる攻撃を行います。顔への攻撃は蹴りのみが許されています。それ以外(体の後面、下段)の攻撃は厳しく禁止されています。

勝敗はポイント制で、KO、TKO、ルール違反による減点、ポイントの優劣による判定等により決められます。

極真空手とルールが良く似ていますが、極真空手のように下段攻撃がなく上段攻撃が主のため、とても迫力のある競技です。

実際に岸田留佳(きしだるか)さんが試合をしている動画がありますので、ぜひ見てみてください!

その迫力とパワーに驚きますよ!

 

スポンサードリンク

現役高校生岸田留佳(きしだるか)がかわいい!

 

テコンドーの実力はもちろんですが、そのかわいさに多くの人が魅了されています。

 

かわいいというよりも、美人ですよね!こんなかわいいのに、テコンドーで世界と戦っているのですから、注目されないわけがありません!

また、岸田留佳(きしだるか)さんはTwitterもやっています。

試合の情報や出演番組などをお知らせしてくれていますので、気になった方はフォローしてみていくださいね^^

 

 

こんな普段の様子も見ることができますよ!

↓フォローはこちらから↓

@taekwondo0818

 

これからの活躍が期待されている岸田留佳(きしだるか)さん。

東京オリンピックでは是非メダルを勝ち取ってほしいですね!

今後も彼女の活躍に期待です!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク