2004年のアテネ五輪柔道男子90キロ級銀メダリスト、泉浩選手(35)の妻で女優の末永遥(31)が第一子となる男児を妊娠していることが10日にわかりました。

現在7ヶ月で取材に応じた末永遥さんは、息子の将来については「いずれ旦那が息子を畳の上に連れていくと思う」と告白をしています。

8月の柔道世界選手権男子66キロ級で優勝したあべ一二三選手(日体大・20)に続く『イケメン柔道家』の誕生に期待がかかっているそうです。

 

さて、今回のこの記事ではそんな妊娠を発表した末永遥さんについてをまとめていきます。

スポンサードリンク

 

 

末永遥が第一子を妊娠!旦那も喜びの声

haruka

2014年の結婚当時に『美女と野獣カップル』として話題を集めた泉と末永に、待望の第一子が誕生します。

「お腹の中で子供がグルグル回ってるんですよ」。

大きなお腹を抱えて東京・大手町のサンケイスポーツ編集局に来社をされた末永遥さんは、幸せいっぱいに12月中旬にママになることを報告しました。

体調については「つまりもなく、順調です」と説明をしました。

「旦那は気が早くて『次は女の子が欲しいね』と言っています」と満面の笑みを浮かべました。

実は、結婚当初は夫妻をも仕事優先の考えで、あえて子作りはしてこなかったと言います。

だが、塞いで出演したテレビ朝日系バラエティーの企画で末永遥さんの故郷、青森を訪れて約3ヶ月の移住生活を体験し、考えが変わったそうです。

末永遥さんは「地域社会の暖かさに触れ、家族の大切さを痛感した」と振り返りました。

スポンサードリンク

 

haruka

息子の将来については「2人で『本人の意思が第一』と話しています」としながらも「旦那はやっぱり柔道が好きなので、いずれ畳の上に連れていくと思います」と推測をしていました。

その末永遥さんは2009年に総合格闘技に転向するも、15年に神奈川県柔道選手権で現役復帰をしました。

現在は柔道教室の開催や東京五輪・パラリンピックの推進イベントに奔走中で「『息子に自分の良いところを見せたい』と以前よりも柔道のトレーニングに励んでいます」と明かしました。

 

8月〜9月にはハンガリー・ブダペストで柔道世界選手権が開催され、初出場の阿部が優勝しました。

実力に加え、端正なマスクで人気を集めており、末永は「息子に期待をかけすぎてはいけないけど、最近は柔道人気もすごいし、息子もそれに続くのも良いかも」と父親の”DNA継承”に期待をしている様子だったそうです。

 

自身は出産後の女優を続ける予定のようです。

「母親として家族に愛情を注ぐことで、今までの演技よりも深みが出ると思う」とさらなる成長を約束しました。

スポンサードリンク