最近、赤い車でとてもカッコ良い車種をよく見かけるようになりました!

赤い車と言っても、真っ赤ではなく、

深い赤色でとても魅力的なのです。

色々な車種がある中で、ひと際目を引くのは、

マツダ新型CX-5でした。

とくによく見かけるのでその魅力を探ってみようと思います。

スポンサードリンク

 

マツダCX-5の魅力とは?

CX-5とは、2012年からマツダより発売されている

クロスオーバーSUVになります。

マツダの新技術

スカイアクティブ・テクノロジー

を初めて全面的に採用しました。

スカイアクティブテクノロジーを使ったクリーンディーゼルエンジン

が搭載されているので、

高い燃焼性走行性能も両立することが出来るのだとか。

 

そして、静かな乗り心地を実現し、安全性と安定性を考え抜いたボディーに

マツダの最新技術がてんこ盛り!

なのに低価格

だったことなどが作用し、大ヒットに至ったようです。

だから、街中でよく見かけるようになったのですね。

そして、CX-5は優れた性能と人気を獲得したため、

2012-2013年のカーオブザイヤーにも輝いています。

 

そして、新型CX-5のエンジンには2.5リッターのガソリンターボが追加されています。

駆動制御システムのG-ベクタリングコントロール

を使うことで、乗り心地も向上しているそうですよ。

 

燃費については、現行スカイアクティブより15%も燃費性能を向上させた

スカイアクティブ2の本格導入には間に合いませんでした。

その為、

リッター14.6~18.6キロ

前代モデルと大差ないのが残念であります。

今後のマイナーチェンジについては、大きな期待が持てそうです。

 

新型CX-5は日本先行発売されましたが、

今後は世界120の国や地域でも発売を予定しています!

日本の技術は定評がありますし、海外車種とも引けを取らないデザインの

CX-5ですから、世界的にSUVの中心に躍り出るかもしれません。

スポンサードリンク

 

赤い車ってダサい?

2016年8月にマツダ新型CX-5と思われる車種が

公道でテスト走行をしたそうです。

そこでもカッコいいフォルムに目を奪われた人が多数いらっしゃったとか。

 

デザインは旧モデルのCX-5と比べると、

車高が低く、車幅はワイドになります。

上質なデザインも多くのファンを獲得した一因だと思われます。

 

そして、気になる魅力的な赤い色についてですが、

今回フルモデルチェンジに伴って、新たに追加された新色なんですって。

どうりで、見たこともない赤い素敵な色だなぁと思いました!

ソウルレッドクリスタルメタリック

という色の名前で、マツダのが進化しているそうです。

どうですか?素敵ですよね?

本当に魅力的な赤なので、

今まで赤はダサい!

と思い込んでいた方がいらっしゃいましたら、

是非その目で確認してみてくださいね。

色も車も進化し続けていますよ。

 

車の色人気順位は?

駐車場などで、よく見かけける車の色は何色ですか?

皆さんも

白色

を思い浮かべたのではないでしょうか?

何色が人気なのか気になったのでしらべてみる事にしました!

 

1位 ホワイト 34%

2位 ブラック 22%

3位 シルバー 13%

4位 ブルー  8%

5位 レッド  6%

その他 6%

ブラウン&ベージュ 5%

グレー 4%

イエロー&ゴールド 1%

グリーン 1%

 

 

皆さんは何色の車に乗っていますか?

ホワイトが一番人気なのは、世界的にの共通のようです。

メーカーも売れる色を販売するのですかね。。

人気色の白色・黒色の設定が多くなってしまうのかもしれません。

でも今回のマツダの赤い車のように、落ち着いていて

上品な色の車だったら乗りたい方も多いのではと思います!

街中がカラフルに彩られたら楽しそうですよね。

おまけの利点としては、目立つ赤の車の事故率は低いそうですよ。

 

今回の記事は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク