今や、飛ぶ鳥を落とす勢いの

渡辺直美(わたなべなおみ)さん!

ドラマカンナさんも大好評です。

子役とのやり取りを見ていると、まるで本物の親子のよう。

たまにホロっと泣かされます。

かと思えば、ビヨンセの物まねで、おもしろおかしくキレキレダンスを

披露したりと本当に多才な方です。

そんな、芸達者の彼女。

驚くことに、NHK紅白歌合戦(紅組)司会者

大抜擢される可能性が浮上してきました。

もし採用されれば、お笑い界で22年ぶりだそう。

彼女の魅力に迫ってみようと思います。

 

スポンサードリンク

渡辺直美(わたなべなおみ)さんのプロフィール

生年月日  1987年10月23日(29歳)

生まれ   中華民国 台湾

身長    157センチ

血液型   A型

父親は日本人で、母親は台湾人です。

生まれたのは台湾でした。

幼いころに両親が離婚して、母親に引き取られています。

中国語はほとんど話せないそうですが、理解はできるとか。

さらには、貧乏で食べるのにも困る生活を送ったそうです。

おかずの代わりにチラシ切り抜き、それを見ながらおかずを食べた気分を

味わいご飯を食べていたほど。

なんとも健気な子供だったのですね。

それでも明るさを失わずに、よくおしゃべりする元気なお子さんだったそうですよ。

幼少期の反動で今あの立派な体格が出来上がったのかもしれませんね。

ちなみに、渡辺直美(わたなべなおみ)さんは

中学卒業までは痩せていたとか!

この写真よりもっと痩せていたのでしょうね。

ものすごいかわいいです。

さらには、ハーフということでモテモテな青春時代を過ごしたとか。

 

芸能界にはもともと憧れがあったそう。

勉強があまりできずに高校受験は失敗してしまった経験も。

そして、親の反対を押し切って家で同然にNSCに入りました。

2007年からコンビを組んでお笑いを始めています。

2008年1月に今田耕司に見いだされビヨンセの物まねを

テレビで初披露しました。

本当はマライヤキャリーを披露しようとしていたそうですが、

本番直前にビヨンセに変えたといいます。

もし、マライヤキャリーのものまねを披露していたら、

今の渡辺直美(わたなべなおみ)さんは存在していなかったかもしれませんね。

ビヨンセの物まねは、現在に至るまで持ちネタとして披露されていますし。

 

その後は、笑っていいとものレギュラーを経て、

順調な芸能生活を歩まれています。

 

中国では、

太っていてもおしゃれ!肥満が恥とされている日本において、彼女の

コミカルさに観衆がすっかり感染し、急速に人気が高まった!

と紹介されるほどの注目ぶりです。

そして、台湾の観光親善大使も任命されました。

スポンサードリンク

 

NHK紅白歌合戦(紅組)司会者に?

今や大活躍の渡辺直美(わたなべなおみ)さん!

ついにNHK紅白歌合戦(紅組)司会者の候補者

として名前が上がりました!

 

関係者の話によると、

老若男女に広く愛されていて、

国民的番組にうってつけ

なのだとか。

 

彼女は、インスタグラムのフォロワーが700万人を超えており、

日本一となっています。

どらまカンナさんでもインスタをしている設定でしたが、

実生活でも同じなんですね。

それにしても700万人とはものすごい人数に支えられています。

 

NHKでは音楽番組の

シブヤノオト

の司会を務めているので、

貢献度も合格圏内なのだそう。

 

渡辺直美(わたなべなおみ)さんが、

紅白でビヨンセでも披露してくれたら、

ものすごい盛り上がりをみせてくれることと思います。

 

ドラマカンナさんも好調!

2017年7月から始まった連続ドラマ

カンナさーん!

渡辺直美(わたなべなおみ)さんゴールデンタイムの連ドラ

初主演になります。

気になる演技についてですが、

器用な渡辺直美さんだけあって、とても上手です。

実生活では独身の彼女。

見事なまでにお母さん役をこなしていますよ。

子役の子供との息もぴったりです。

そして、次々と主人公に降りかかる不幸の連続。

挫折しながらも立ち上がるとういうようなストーリー展開です。

世のお母さんたちからもきっと共感を得ているドラマだと思います。

実は私もその一人です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク