9月16日放送の「有吉反省会」に、人気脚本家・旺季志ずかさんが出演されます!

旺季志ずかさんのことは知らなくても、『特命係長 只野仁』や『桜からの手紙』『ストロベリーナイト』を知っている人は多いのではないでしょうか。

今回は、その人気脚本家である旺季志ずかさんについてのプロフィールをまとめましたので、

是非ご覧ください!

スポンサードリンク

旺季志ずかのプロフィール

名前:旺季志ずか(おうき しずか)

本名:非公開

生年月日:2月14日

年齢:非公開

出身地:徳島県阿南市

学歴:徳島県立富岡西高校卒→立教大学卒

調べてみましたが、本名や年齢については公開されておらず、わかりませんでした。

誕生日については、ブログでお祝いをされていたので、2月14日がお誕生日だと思われます。

 

旺季さんは、立教大学を卒業された後、1度は女優を志したものの挫折し、

シナリオ作家協会主催のシナリオ講座を受講し、講師であった松本功に師事し、

脚本家に転身されました。

 

旺季さんが脚本を手掛けたテレビドラマ、

「カラマーゾフの兄弟」「女帝」「ストロベリーナイト」「正義の味方」「特命係長 只野仁」

「トイレの神様」「佐賀のがばいばぁちゃん」はいずれもヒットしました。

 

旺季さんは、「絶望の中に希望を描く」をモットーとして、

ポジティブでたくましい感性で人生をとらえ、

悩める社会人のために、アメブロ公式ブロガーとして、

「ドス恋人生の極め方~人生はワクワクジグソーパズル!」を発信されています。

 

また2013年より、徳島県あなんふるさと大使を務められています。

 

旺季志ずかのTwitterとinstagram

旺季志ずかさんのTwitter・instagramを一部引用致しますので、ご覧ください。

 

旺季さんは有吉反省会で何を反省されるのか、楽しみですね!

スポンサードリンク

 

今回は以上です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!