女優の香椎由宇が7日、都内のイベントにで小島瑠璃子、優希美青らと出演し、華麗なウォーキングを披露

model

画像出典:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0807/9837975415/mod_1705725_jpg.html

 

香椎由宇が、2016年にオダギリジョーとの間の第3子となる男の子を出産して以来初のランウィイイベントに出演しました。

彼女はランウィイのトップバッターとして登場しました。

 

画像にもありますが、大きなスリーブが目立つ赤いドレスを身にまとい、華麗なウォーキングで観客を魅了しました。

ランウェイ後のインタビューでは「トップバッターということもありますし、すごく緊張しました」と答えました。

「出産後初となるウォーキングでしたが、皆様の前で歩けるという楽しい経験でした」とコメント。

 

スポンサードリンク

同イベントに出演した小島瑠璃子

どうイベントに出演した小島瑠璃子は、背中を大胆に露出したホルターネックのブルードレスで登場しました。

ドレスに関しては「普段とは違った大人っぽい感じが良かった。健康的な美も披露できるようにホルターネックにしました」と回答。

「”アラジンのジャスミンみたい”と5人くらいに言われました。すごくお気に入りです」と気にいった様子でした。

ランウィイ後の感想としては、「本当にドキドキしました。前々からずっとイメージトレーニングをしていましたが、香りが目で見えるようになるというこの空間の演出が新鮮な経験でしたので、参加できてとても嬉しかったです」とコメントを残しました。

 

優希美青、キュートなポーズで魅了

優希はパープルのドレスで登場し、メインステージでスカートをなびかせ一回転し、キュートなポーズを披露しました。

「ドレスはふわふわした可愛い仕上がりにしたかったんです」と話し、ウェストには彼女の希望をそのまま反映して、ベリーのワンポイントが入っていることを紹介しました。

「すごくお気に入りです」と声を弾ませ、嬉しかったと胸いっぱいの様子が伺えました。

 

スポンサードリンク