様々なテレビ番組やドラマで活躍されている女優の鈴木砂羽さん。

鈴木砂羽さんが手掛けた舞台「結婚の条件」が主演女優が公演直前に降板したと話題になりました。

また、その理由が鈴木砂羽さんが土下座を要求したり、罵倒を浴びせたりしたとのこと。

真相はどうなんでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

鈴木砂羽さ(さわ)さんはこんな人!

 

生年月日:1972年9月20日 (44歳)

出身地:静岡県浜松市中区

身長:164 cm

事務所:ホリプロ

 

存在感のある女優でありながら、バラエティ番組での歯に衣着せぬ発言が人気の鈴木砂羽さん。

1994年、映画『愛の新世界』で主演を務めました。その後も、映画「極道の妻たち」やドラマ「相棒」シリーズ、「あぐり」「すずらん」「さくら」「だんだん」「まれ」などのNHK連続テレビ小説などに多数出演しています。

最近ではテレビ東京の人気番組「5時に夢中!」にコメンテーターとして出演されています。

独特の雰囲気から繰り出されるコメントに、女優だけではない魅力を世に披露しています。

また、日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」ではワケあり物件紹介のコーナーで、軽快なトークとともに部屋の中をレポートする姿が話題となりました。

スズキサワのペンネームで漫画家としても活動されています。

 

そんな、様々な番組で活躍されている、鈴木砂羽さんが、自身が手掛ける舞台での騒動で現在話題となっています。

 

主演舞台での罵倒や土下座!?出演女優が降板

 

鈴木砂羽さんが初演出を手掛ける舞台「結婚の条件」で、主要キャストを務める予定だった女優の鳳恵弥(おおとりえみ)さんと牧野美千子さんが、初演直前に急きょ舞台を降板することとなりました。

鈴木砂羽さんは稽古中に、劇団主宰者で脚本家の江頭氏へ謝罪を強要したそう。その上で、鳳恵弥さんに2度にわたって土下座を強要したと報道がされました。

こうしたトラブルを重く見た鳳恵弥さんと牧野美千子さんの事務所側は、劇団側と降板も視野に入れて話し合いを始めたが、その結論が出る前に、鈴木砂羽さんは劇団の了承を得ていないのにも関わらず別のキャストに2人の「代役」を打診していたそうです。しかし、「決める権利はあんたにはない」と述べ、取り合わなかったそう。

その上で、鳳恵弥さんは鈴木砂羽さんの言動について「余りにも常軌を逸していて、言葉がありませんでした」とコメント。自身のブログでは、

自分が愛する舞台を、ここまで蔑み、悪戯に掻き回しておもちゃにする姿に、何故私は何も言えなかったのだろう。芸能を愛している仲間たち全てへの許されざる冒涜であった

などと怒りを爆発させています。

2人が所属する事務所の担当者は12日のJ-CASTニュースの取材に対し、鳳恵弥さんのブログに書かれた内容について「すべて事実だと認識している」とした上で、「鈴木さんが2人に土下座をさせたことは紛れもない事実です。(鈴木さん側が)どのように主張するかは分かりませんが、言い訳はできないと思います」と発表しています。

しかし、劇団を主宰する江頭氏は鳳恵弥さんらが「土下座を強要された」などと訴えていることについて、「事実とは違います」と全否定しています。

 

双方の意見が食い違っていることから、今回このような報道に至ったようです。

この舞台の練習中には、仕事で早く切り上げなければならなかった鳳恵弥さんらに罵倒をあびせたりするということもあったようです。そのような、ことが積もり積もって土下座発言に至ったのではないのでしょうか。

 

鳳恵弥さんのブログ↓

https://ameblo.jp/ohtori-emi/

牧野美千子ブログ↓

https://ameblo.jp/makino-michiko/

鈴木砂羽さんオフィシャルサイト↓

http://www.horipro.co.jp/suzukisawa/

 

今回の騒動のお三方のサイトやブログを乗せたので、気になる方はチェックしてみてください。

スポンサードリンク

鈴木砂羽の舞台「結婚の条件」今後はどうなる!?

 

2017年9月13日~18日まで新宿シアターモリエールで公演が決まっている舞台「結婚の条件」。

降板が決定された2人の代役はすでに決まっているそうです。

この舞台は無事に千秋楽を迎えることができるのでしょうか。

様々な番組に出演されている鈴木砂羽さんですから、今回こんなにも大きな報道となってしまったのでしょうね。今回の騒動について和解することができるのでしょうか。

今後もこの舞台の行方から目が離せなくなりそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク