お笑いタレントの平野ノラさん(38)のバレーボール解説が、とても的確で好感度が上がったとの声が相次いでいます。

「やっぴー!」

平野ノラさん、「よろしくお願いします」と頭をさげると、いつもの挨拶で右拳を突き上げるポーズを見せます。

nora

画像出典:彼女のブログより

 

 

平野ノラのバレー解説が面白い!小学生の時は全国制覇の実力者だった!?

nora2

2017年9月13日の夜は、『ワールッドチャンピオンずカップ』(グラチャンバレー)男子大会の日本対フランスが行われていました。

平野ノラさんは、日本テレビ系の放送で応援サポーターを務めました。

赤いジャケットと派手なメイクはいつも通りでした。

 

しかし平野ノラさんはタレントではあるのもも、かなりのバレー通だと言います。

自らも競技の実力者で、ママさんバレーをしていた母親の影響で初めて、小学生の時には全国制覇を経験しているそうです。

中学・高校ではバレー部のキャプテンを務めていたそうです。

 

この日は、第一セットが終わって、日本がリードをされると「悔しかったですね〜」と切り出してその試合ぶりを開設しました。

攻撃については、後半はできた選手がいたとしながらも、「サーブがね」ろ苦言をしています。

「フランスの選手がそんなに速いサーブを打っていない」とも指摘しました。

これに対し、解説者の河合俊一さん(54)は、「今言ったように」と平野ノラさんに完全に同意をするコメントをしています。

「緩いサーブがあるんですよ。それをちょっと弾いているのが、もったいないな〜というのはありますね」

 

 

平野ノラのバレー解説の実際の動画、音声は?

試合は結局、高さのあるフランスの攻撃に苦しめられるなどとして、日本が0対3のストレート負けという結果になってしまいしました。

最後に試合について一言求められると、平野ノラさんは繋いでいた部分がたくさんあり、惜しかったとしながらも

「そうですね、はい、ブロックポイントが欲しい!」

と叫びました。

ツイッター上などでは、イロモノ的なタレント応援団が必要なのかという疑問は見かけられましたが、平野ノラさんの解説には次々感心する声が上がっていました。

 

さて、ではそのバレー解説動画を実際に見たいところなのですが、、、

まだどこのサイトもその動画や音声を載せていない現状でした。

なので、その動画が見つかり次第、この記事も更新をすることにします。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。