日本ファーストの会設立

wakasamasaru

画像:若狭勝公式ツイッターより

衆議院議員の若狭勝議員(60)が、政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたことがわかりました。

7日の午後に行われた記者会見で、自らが代表となって「7月13日に日本ファーストの会を設立した」と発表しました。

 

候補者を集めるために政治塾も開き、そこにはあの小池百合子都知事が登場します。

政治塾は「輝照塾」という名前で、永田町の政治のプロ以外から国政進出を志す候補者を集めます。

小池百合子都知事は役職にはつかないという方針ですが、第一回の講師だけ務めるそうです。

この政治塾については。若狭勝議員本人のオフィシャルブログの方でも今日発表がありました。

 

日本ファーストの会を設立した理由としては、「先月の都議選の投開票では昨年の都知事選で示された有権者の声として、有権者は自民・民心でもない政党を求めていると感じたからだ」と説明しました。

オフィシャルブログでは、「真の国民のために行われる政治に必要な音は、これまで永田町という狭い世界に生きる議員だけでなく、さらに広い世界で生きる人々の政治参加だと思います。」とコメント。

「幅広い層の方々によって日本を前に進めていくために、この国の未来を共に想像していくその先導役を集めす政治塾を開催することにしました。改革の志を抱かれる皆さまのご応募をお待ちしています。」と書きました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

記者会見でのコメントは?

若狭議員が記者会見冒頭で話したコメントは以下の通りです。

 

政治のプロだけによる政治だけでなく幅広い人材の素で行われるべきとの考えです。

希望の塾に応募者が殺到したのは政治が従来のような政治のプロによるものではなく、国家国民のために政治が行われるべきだということのあらわれだと思う。

流れの先導役として永田町という限られた世界に生きている人だけでなく幅広い人材が必要だから応募者が殺到した。

 

希望の塾に応募者が殺到したのは政治が従来のような政治のプロによるものではなく、国家国民のために政治が行われるべきだということのあらわれだと思う。

流れの先導役として永田町という限られた世界に生きている人だけでなく幅広い人材が必要だから応募者が殺到した。

出典:http://www.sankei.com/politics/news/170807/plt1708070032-n1.html

 

 

最後にテレビのニュースで流れたものをYouTubeの動画で紹介しておきましょう。

 

今回の記事は以上となります。

ニュースの速報が入り次第この記事も更新しますので、引き続き情報をお待ちください。

 

スポンサードリンク