国民的ドラマ

「渡る世間は鬼ばかり」

は知らない人はほとんどいないはず。

 

中華料理店「幸楽」に居候として出演していた

かずちゃん!を演じていた

宇野なおみさん。

 

実は彼女、昨年は通訳として働いていたそう!

その実力は折り紙付きで、

なんでもTOEICのスコアが990点満点中、910点を叩き出したとか。

ほぼ外国人並みですよね。

 

渡る世間は鬼ばかりの撮影で忙しかったであろう時期に

どのような過ごし方をしていたのか調べてみました!

スポンサードリンク

 

宇野なおみさんのプロフィール

生年月日  1989年8月26日(28歳)

出身    東京都

身長    154センチ

職業    女優

活動期間  1996年

父は、フリーアナウンサーの宇野和男さん

姉は、声優の宇野あゆみさん

宇野なおみさんの家は、芸能界一家なのですね!

 

お姉さんの影響で演技を始めます。

舞台おしんでの演技を橋田壽賀子さんに評価され

渡る世間は鬼ばかりに出演を果たしたのだそう。

その頃から、橋田ドラマの定番!

長セリフにNGを出さない天才子役として

有名だったとか。

しょっちゅうしかられてはいたそうですよ。

 

今は時の人となった、芦田愛菜ちゃんも、

天才子役から、難関中学へ入学を果たしていますが、

宇野なおみさんは少し違う経歴をたどっています。

 

定時制の高校へ進学しましたが、舞台の仕事が忙しく、

高等学校卒業程度認定試験を受験し見事合格!

そして、早稲田大学へ進学し、無事に卒業。

その後はカナダへの留学をしています。

 

元々英語が得意だった彼女。

高校在学中に英語レシテーション・コンテストにおいて、

3位入賞を果たしています。

 

宇野なおみ・渡鬼のかずちゃん通訳をしていた!TOEIC910点の実力とは?

英語が元々得意でいらした、宇野なおみさん。

昨年1年ほどは芸能のお仕事はお休みし、

通訳のお仕事をしていたとか。

観光の通訳や、企業の会議にも同席するほどの腕前だそう。

通訳しているときに、渡る世間は鬼ばかりの

かずちゃんだとは誰も気が付かなかったのでしょうか・・・

ある意味、芸能界を辞めても難なく生きていける彼女は

幸せなのかもしれませんね!

 

気になるTOEIC910点の実力とは?

通訳もこなせる彼女。

TOEICの点数が990点満点中

910点!

ちょっと話せる

聞き取りは出来る

本は読める

そんなレベルではないようですね。

 

ほぼ外国人と同等と言っても過言ではないでしょう。

 

どのようにして習得していったのでしょうか?

彼女は実は、大学卒業後に行ったカナダが初めての海外経験だったとか。

やはり、渡鬼で鍛えられた度胸でカナダに行くくらい朝飯前だったのでしょうか。

 

発音については、高校生の時に出場したスピーチコンテストの練習で鍛えられたそう。

 

観光の通訳においては、日本文化を通訳するのに苦労したとか。

事前準備を時間をかけて行うほど真剣に取り組まれたそうです。

 

天才子役だったとはいえ、努力も怠らない方なのですね。

スポンサードリンク

 

橋田壽賀子式脳トレとは?

宇野なおみさんは、渡る世間は鬼ばかりのドラマの

内容と共に成長されてきたそうです。

 

たとえば、ドラマでの入試の時期

自身の入試の時期がかぶったりしたので、

影響されて勉強に励んだとか。

 

そして、さらに良かったと思えることがあるそう。

それは

橋田さんの長セリフ!

セリフを覚えることはかなり脳トレになるのだそうです。

宇野なおみさんのセリフは特に長かったのに、

NGを出さなかった・・・というより、

しょっちゅう怒られていて、NGを出すわけにいかなかったそう。

 

ドラマでは、塾にもいかずに東大合格する設定でした。

実生活でも撮影の合間にコツコツ勉強に勤しんだそう。

やはり、勉強は一日にして成らずなんですね。

ドラマと同様、独学で早稲田大学へ現役合格を果たしています。

 

セリフ覚えで習得したコツが

受験勉強の暗記の訓練になっていたそう。

 

今後の宇野なおみさんは、芸能界に復帰されています。

得意の英語を生かして、リポーターやオリンピックなどでの

活躍も視野に入れているそうですよ。

 

まだ彼女は28歳。

益々自分のフィールドを広げてご活躍されることでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク