とら婚、皆さん聞いたことがありますか?同じ社長が展開している「とらのあな」という会社法人があります。

同サイトではアニメや漫画などの電子書籍が取り扱われていたり、サイト内からそういった活動をしているサークルにアクセスして同じ趣味の人たちで集う機会を設けていたり、グッズの通信販売や企業のサポーター制度、クリエイター向けのページがあったりなど、

とにかくオタクたちの活動を応援する専用サイトが「とらのあな」というものです。

 

その社長が最近始めたのが今回の「とら婚」。

ここからはとら婚について詳しくみていきたいと思います。

スポンサードリンク

とら婚とはこういうものだ!

「趣味と結婚を両立させるオタクに優しい結婚相談所」というキャッチフレーズで運営している「torakon」

現在会員数約250人を突破という勢いの、世間でいういわゆる結婚相談所のことです。

秋葉原のドン・キホーテの付近に店舗を構えており、オタクたちにとっては非常にアクセスのよい立地条件。

 

利用方法としては、入会にあたって様々なプランが用意されており、

 

・フレンズプラン

・マイペースプラン

・オタク応援プラン

・恋愛ビギナーフルサポートプラン

 

という4種類があります。

それぞれ機能が異なっていて、入会者のニーズに合わせた利用目的ごとのプランに入会して実際に婚活を行うというものです。


<フレンズプラン>

 

・入会金 0円

・月会費 0円

・成婚料(※1) 0円

・プラン特典 パーティー参加有料

 

定期的にとら婚が主催するパーティーの情報を、優先的に届けてもらい、入会前にとら婚の会員の雰囲気を感じてみたい方に勧められているプラン。

 


<マイペースプラン>

 

・入会金 98,000円(税別)

・月会費 10,000円(税別)

・成婚料 100,000円(税別)

・プラン特典 パーティ参加(有料)?/ IBJシステムの自動マッチング(月約10名) / 申し込み(月10件) /メール・電話サポート

 

IBJの自動マッチングシステムとアドバイザーのサポートが組み合わり、自身のペースで気軽に婚活をしたい方向けのプラン内容になっています。

婚活に向けた基本的なサポートが付いているのがこのプランは、フレンズプランと比べると婚活に本腰を入れる方向きになっています。

 


<オタク応援プラン>

 

・入会金 150,000円(税別)

・月会費 15,000円(税別)

・成婚料  200,000円(税別)

・プラン特典   パーティ参加(有料) / IBJシステムの自動マッチング(月約10名)  / アナログ会員紹介(月3名)  / 申し込み(月20件) / メール・電話サポート / 面談(年6回まで)

 

IBJの自動マッチングシステムだけでは分からない、趣味や嗜好の合っている相手を、とら婚のアドバイザーが紹介するサービスの組み込まれたプラン。マイペースプランよりも本格的に婚活をしたい方向けのプランです。

 


<恋愛ビギナーフルサポートプラン>

 

・入会金 210,000円(税別)

・月会費  15,000円(税別)

・成婚料 200,000円(税別)

・プラン特典   システム利用 パーティ参加(年3回無料) / IBJシステムの自動マッチング(月約10名) / アナログ会員紹介(月3名) / 申し込み(月30件) / メール・電話サポート / 面談(年12回まで)

 

とら婚スタッフによるコンサルタントのサポート回数が最も多い、婚活において、そもそも恋愛においての不安を抱えた方などに向けた、手厚い支援を提供するプランです。


(※1)成婚料とは・・「結婚の口約束」「宿泊を伴う旅行」「婚前交渉」「同棲」「交際期間が6ヶ月を経過した場合」などは成婚という扱いになるため、その際に会社に支払う料金のこと。

 

 

そのほかにも、現在適用率97%の、本当にアニメや漫画が好きだと判アドバイザー基準で判断されて方に適用されるオタク割引、入会金総額から20%割引制度や、クリエイターさん向けのクリエイター割り引き、福利厚生割引、などとら婚ならではの制度も用意されています。

スポンサードリンク

どんな人が来る?

とら婚の最大の特徴は、ほかの婚活の場面だと一般の方に引かれてしまうかもしれない、「オタク」という肩書を、偏見ではなくポジティブな面として扱ってくれる婚活の場というところです。

とら婚に来る方は、先ほどのオタク割の適用率97%の数字からわかるように、ほぼ全員がアニメやマンガ好きの方ばかり。

ご自身の趣味に自信をもって、自分自身をアピールできるとら婚。

普段は仲間内でしかしないような会話を、気になるあの人と楽しむことが出来る、そんな出会いの場がとら婚です。

夢のようですね・・・!

 

誰でも入れる?

入会の基準は特にありませんが、このとら婚はIBJという結婚相談所連盟に加盟しているため、そちらの婚活で使用される基準だけはクリアしなければなりません。(そういう設定なの:泉こなた風)

それは男性の場合、年収証明が必要、という点です。同人漫画家、絵師、クリエーター、イラストレーターなどでも確定申告書や源泉徴収票があれば入会できますので安心してください。

女性の場合は収入がない、安定していなくても会費を払えれば婚活できます。

しかし当然ですが無職や「家事手伝い」よりもしっかりと収入がある人のほうが結婚できます。(そういう世の中なの:泉こなた風第二弾)

 

みんなの反応

 

いかがでしたでしょうか。

開設から徐々に認知度が上がってきているとら婚。

今後はさらに会員数が増え、更なる面白みのある婚活サイトになっていくことが予想されます。

フレンズプランくらいなら私も今度行ってみようかな…なんて笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク