O-157事件により、ついに

でりしゃすが全店舗閉店することになりました!

O-157の威力は恐ろしいですが、

実際お惣菜やで助けられていたご家庭は多いはず!

でりしゃす以外でのお惣菜やさんでも少し

躊躇してはいませんか?

そこで強い味方登場です!

ミールキットなるものが現れました。

このミールキットがいかなるものなのかご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

 

ミールキットとは?

ミールキットとは初めて聞く方もいらっしゃるのでは。

実は日本に入ってきたのは2016年12月に雑誌で紹介されたのがきっかけです。

 

アメリカでは既に2011年ごろから始まっていました。

 

このミールキットとは、

人数分の食材と調味料までもがセットになり、

レシピを同封した上で、自宅まで届けてもらえるという

画期的な宅配サービスなのです。

 

いやいや待ってくださいよ!

そんなの、既にあったわよとお思いの方、いらっるのでは。

 

このミールキットのすごいところは、

本格的な料理に経験ゼロのド素人が

難なく挑める代物となっているんです!

 

SNS映えするお料理を次々楽々に作れますし、

食材を余らす心配もないのです。

面倒な下ごしらえや、野菜の皮なども元々

ありませんので、ゴミの最小限!!

 

つまり、

① メニューを考える手間がない

② 使い切り食材で生ごみさえもない

③ 料理が苦手でもOK

④ 食材カット済みのキットは1品10分ほどで完成!

こんなに便利な代物ですから、子育て中のママ、働く女性を中心に大人気になっています!

 

お惣菜は自宅で調理する時代?!

でりしゃすが全店舗閉店に追い込まれ、

O-157を出していないところもなくなってしまいます。

 

O-157は怖いけど、

お惣菜やさんのおかずって本当に美味しいのは確か!

なかなか自宅での調理は手間もかかるし、おっくうな一方。

ついつい野菜炒めだの、レンジでチンだので済ませがちに・・・・

ですが、

これからは、お惣菜は自宅で作る時代がやってきたのかもしれません!

 

ミールキットの取り扱い業者は様々です。

中にはスーパーでも手に入れられる商品もあります。

 

宅配業者での取り扱いは8社程度あるようです。

だいたい平均1人当たりの金額に計算すると、

268円~高くても529円程度。

そんなに家計に影響は及ぼさないようですね。

 

ただでさえ、忙しい女性の皆さん。

休日などは、3度もご飯の支度が必要ですよね。

夕飯だけでも楽に作ることが出来るミールキットは、

ほんの少し生活にゆとりを与えてくれる存在になれるかもしれません。

スポンサードリンク

 

でりしゃす全店閉店!

総菜店

「でりしゃす」が全店舗閉店となりました。

 

原因は皆さまご存知の通り、

O-157を出してしまい、食べたお客様が被害に遭われ

3歳の女の子1人がお亡くなりになりました。

 

3歳はまだまだ幼い年ごろ。

O-157の症状はあまりに辛い症状であったことが容易に想像できます。

 

O-157とは?

病原性大腸菌の一種になります。

O-111や、O-157については、100人を超える規模の食中毒を

たびたび発生させるので、先進国では問題視されています。

 

症状については、一定期間の潜伏期の後、

下痢、吐き気、嘔吐、腹痛など

一般の食中毒と区別がつかないような症状で始まることがほとんどだそう。

 

4~8日の潜伏期間のあと、激しい腹痛を伴った水っぽい下痢が

頻繁におこり、血便に発展していくそうです。

 

でりしゃすを運営するフレッシュコーポレーションは、

食中毒の影響や、客の利用状況を踏まえ、19日を最後に

17の全店舗を閉店することとしました。

 

従業員については、他のスーパーで雇用を続けていくそうです。

 

閉店はするものの、引き続き原因究明にはあたるとか。

幼く尊い命が奪われたこの事件。

きっかけは些細なことでも、甚大な影響を及ぼす結果になることが

あると十分心して、早期解決に臨まれることを願います。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク