ペニーオークション、それは入札手数料オークションともいわれる、インターネットオークションです。

オークションの品物は表示上の開始価格や落札価格が通常のオークションに比べると低額ですが、入札時に手数料が高額になることがあります。

この形式の発端は、2005年に開設されたSwoopo(ドイツ・旧名:Telebid)とされています。

日本国内では2009年頃から広まりましたが、小森純などの芸能人関連でトラブルが頻発し、その騒動の結果、現在この形式のオークションは行われていません。

そんなペニオクですが、本日放送されるフジテレビ「良かれと思って!」という番組でモデルの小森純さんの五年ぶりテレビ登場に際して扱われるようなので、詳しく解説しておきたいと思います。

それでは。

ペニーオークションとは?

ペニーオークションは、入札者にとっては、開始価格が1円から数百円程度と低額で、しかも1回の入札金額の単位も低額で固定されていることが多いため、多数の入札があっても安価に落札できるという魅力があります。

しかし、毎回の入札ごとに手数料が必要なため、競り合って何回も入札した場合には、落札額+手数料+送料で高額になる場合もあります。

また、結果的に落札できなくても、手数料を支払う必要が生じます。

出品する側の企業の視点から考えると、ペニオクでの儲けは落札額ではなく、手数料によって利益を上げることなります。

ペニーオークションの歴史としては、2011年3月31日に、消費者庁が不当に安く落札価格を見せかけているとして、ペニーオークションサイト「ポイントオークション」を運営するMM.com、「凄オク」を運営する株式会社アギト、「ゼロオク」を運営する株式会社ゼロオクの3社に対して景品表示法に基づく措置命令を行ったことなどを公表しました。

続いて2012年12月7日には、京都、大阪両府警がペニーオークションサイト「ワールドオークション」についてボットによる自動入札によって参加者が落札できないようにし手数料をだまし取ったとして、詐欺容疑でサイト運営に関与した4人を逮捕した有名なペニーオークション詐欺事件がありました。

逮捕された4人に対しては執行猶予付きの有罪判決が言い渡された。

ペニーオークション詐欺事件の逮捕報道の直後から、残ったペニーオークションサイトも次々に閉鎖され、2013年中にすべてのペニーオークションサイトが閉鎖され、2017年1月現在、日本にペニーオークションサイトは存在しません。

 

ペニオクのメリット・デメリット

それではこのペニーオークションのメリットデメリットについてみていきましょう。

 

前述のように、メリットとしては入札開始時の設定金額が安価なことから、幅広い多くのユーザーからの利用があります。

 

その分、出品する側も多くの落札希望者が出てくるという事なので、今はやっている「メルカリ」などの低価格落札が可能なフリマアプリなんかよりも高確率で出品の品が落札するというところはメリットといえるでしょう。

 

反対にデメリットとしては、落札の際に生じる手数料が高額であること、またこの手数料はなんと落札が出来なくても返金不可の形で徴収されてしまうというのですから、怖い話です。

ペニオクで被害にあった芸能人

ペニーオークション詐欺事件では、「実際に落札できた」「こんなに簡単で良いのか」「詐欺に遭う確率は0%」といったような虚言で宣伝をし、さらには有名人のサイトやブログでペニーオークションについての関与を発信してもらい、そのファンにまで影響を狙うといった手口が使われました。

この一連の件に関わったとして、以下の芸能人が追及されました。

詳細と共にご紹介いたします。

 


ほしのあき: 2010年12月27日  10万円の紹介料を受け取って空気清浄機を1080円で落札した旨の紹介投稿

ピース綾部: 2010年12月20日   5万円の紹介料を受け取ってDVDプレーヤーを「超安く買えてラッキー」(金額不明)と落札した旨の紹介投稿

熊田曜子: 2010年12月23日  ウォーターオーブンを5220円で落札した旨の紹介投稿

松金ようこ: 2010年12月  業者と芸能人を仲介する形で、ほしのと熊田にステマブログ投稿の依頼を斡旋

小森純: 2011年1月7日  40万円の紹介料を受け取ってアロマ加湿器を225円で落札した旨の紹介投稿この件は、2014年3月13日に放送された『ダウンタウンDX』でもネタにされる

東原亜紀: 2010年12月29日  iPadを「ゲットしてしまった」(金額不明)と落札した旨の紹介投稿

永井大: 2010年12月22日  iPadを855円で自分で落札した旨の紹介投稿

菜々緒: 2010年12月10日  「欲しいものが沢山ある面白いオークションサイト」を「とりあえず見てください」と紹介投稿


これらの芸能人は今現在も活動を続けている方もいれば、これを機に芸能界から姿を消してしまったというような方もいらっしゃいます・・・

 

そんな中、本日9月20日に放送される番組で小森純さんがペニオク騒動後五年ぶりにテレビに登場し、この騒動に関しても触れていくというので、注目ですね。

最後に

ペニオクが広く日本の方々に利用されていたのも事実でした。しかしそんな中このような騒動が発生したため、世間でのネット通販に対するイメージが悪くなってしまったかもしれません、、

でも安心してください、ペニオク事件に関しても消費者庁は、注意をしっかりしながら利用するようにと言っていたように、個人の注意をしっかりと怠らなければ安全に使用いただけます。

 

 

以上になります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。