10月17日スタートの小泉今日子さん主演のドラマ!

「監獄のお姫様」

脚本は大ヒット連発の

宮藤官九郎さん!

 

逃げ恥や、あなたのことはそれほどでも、カンナさーんの後枠で放送します。

 

出演者達も豪華な面々がそろっています。

予告を観てあれ!って思った方いらっしゃると思います。

映像から衣装から、フジテレビで惨憺たる結果だった、

セシルのもくろみとそっくり!

 

話題作りなのでしょうか?

今なお第一線で活躍し続ける、キョンキョンの魅力と

気になる内容についてもご紹介できればと思います。

スポンサードリンク

 

小泉今日子(キョンキョン)のプロフィール

生年月日  1966年2月4日(51歳)

出身    神奈川県厚木市

国籍    日本

職業    歌手 女優

デビュー  1982年

 

1981年にオーディション番組

スター誕生!に出演し、見事合格を果たしています。

 

翌年の1982年に

私の16才

と言う曲で歌手デビューしました。

キャッチフレーズは

「微笑少女。君の笑顔が好きだ」

だそう。

今聞くとなんだか気恥ずかしいですね。

でも当時としては、キャッチフレーズは当たり前。

ださいなんて言葉もない時代です。

そして、ベタであればベタであるほどダイレクトに届くのも事実。

古き良き時代だったということですね。

 

そして、ドラマあんみつ姫が大ヒット!

私も小さいながらテレビの中のキョンキョンあんみつ姫に

釘付けでした!

とっても可愛かったのを覚えています。

そこからは飛ぶ鳥を落とす勢いでスターダムまっしぐらです。

現在もなお活躍しているあたり、只者ではないことは確かです。

 

もう一つ忘れてはならないドラマ

少女に何が起こったか

は本当にすごい内容でしたね。。。

貧乏な少女がピアノコンクールを目指して

奮闘するというような内容だった気がします。

悪役の賀来千香子さんも光っていましたね。

キョンキョンの決め台詞は

「紙のピアノじゃ指がしずまない!!」

でした。

貧乏だけにピアノも持っていないので、紙に印刷された鍵盤で練習に励むのでした。

ものすごい反響で毎回20%以上を超える高視聴率のドラマだったんですよ。

 

私生活では、1995年に俳優永瀬正敏さんと結婚!

当時は派手婚が多かった時代。

キョンキョンはあえての地味婚でした。

記者会見だけは金色の衣装で登場していました。

その後、離婚に至ってしまいましたが、

2006年に映画さくらんで共演をしています。

キョンキョンは元旦那さんは感覚としては、いとこだとおっしゃっていたことがあります。

一度家族になると別れてもそういう感じなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

「監獄のお姫様」気になる内容は?

タイトルに監獄とあるだけに、刑務所が舞台となっているようです。

 

女子刑務所という過酷な状況下でたくましく生きる女性たち。

その中で絆、友情、生きる意味を描く内容だそう。

これは、剛力彩芽さん主演のドラマにまた似ていそうですね。

 

でもそこからは、宮藤官九郎さんワールド全開になりそうですよ。

 

何やら、

おばちゃん犯罪エンターテインメント

と言う事らしいです。

 

罪を犯した5名と罪を憎む1人の刑務官がタッグを組むことになったら・・・

そして、とある人物への復讐を始めていくのだそう。

 

気になる小泉今日子さんの役どころは、

浮気した夫を刺して殺人未遂事件を犯したという設定。

キョンキョンが犯罪者の役と言うのは、確か、

踊る大捜査線のいっちゃっているあの人物だったような。

久々の犯罪者役ですね。

 

その他のキャストは豪華でありながら、個性的な人揃いです。

満島ひかりさん

夏帆さん

坂井真紀さん

森下愛子さん

菅野美穂さん

 

誰が刑務官かというと、

満島ひかりさんだそうですよ。

なんとなく正義感強そうですもんね。

 

主題歌は安室奈美恵さん!

先日、引退発表をされたばかりの安室奈美恵さん。

来年まではまだまだ歌を聞かせてくれますのでご安心くださいね。

新曲のタイトルはShowtime

 

ドラマ関係者からの熱烈ラブコールにより実現したとか。

アップテンポな曲で、思わず口ずさみたくなるような仕上がりだそうですよ。

 

ご本人も女性らしくポップな楽曲だと満足していらっしゃるようす。

ドラマの主題歌にも注目してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク