大人気漫画家・冨樫義博さんの連載する「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」が、2017年9月4日にまたしても休載となってしまいました。

 

2017年6月26日に約1年の休載期間を経て復活しただけに、「もう休載してしまうのか・・・」という心持ちのファンも少なくないかもしれませんね。

 

ただし、今までの休載と1つ違うのは「年内復活」を冨樫先生自ら宣言していることです。

 

今回は、なぜこんなにも休載が連発してしまうのか、また本当に年内復活されるのかについてまとめました。

スポンサードリンク

冨樫先生はなぜ何度も長期休載するのか

 

冨樫先生と言えば、週刊少年ジャンプ「幽☆遊☆白書」で驚異的なヒットを打ち出し、一躍人気漫画家となった方です。

 

 

しかし1998年から連載開始されたHUNTER×HUNTERは長短に差はあれど毎年休載していることで有名です。

 

これまでに冨樫先生はHUNTER×HUNTERの大規模な休載を何度か行ってきました。

 

2014年8月に初めて大きな休載をし、実に2年弱に及ぶ長期休載となりました。

 

2016年4月に満を持して連載が再開されますが、そのわずか3か月後の7月にふたたび休載期に入ります。

 

今度は前回ほどではないものの約1年間の休載を経て2017年6月に連載を再開。

 

しかし、2017年9月またもや休載を発表し、現在は休載中。

 

 

気になる休載理由ですが、本人からは明かされていないものの「精神的な病」「ストレス」「ゲームにはまりすぎた」といった噂が流れています。

 

ネットでは「冨樫病」等と揶揄されているほど。

 

近年の休載理由は「重度の腰痛」として発表されています。

 

真偽のほどは定かではありませんが、「本当に腰痛ひどい説」と「休みたいから休んでる説」が拮抗しているようです。

スポンサードリンク

本当に2017年内に連載再開されるの?

気になるのは、2017年内の連載再開が果たして本当に為されるのかと言うことですよね。

 

今までの例からするとだいたい1年間は帰ってこないはずですが、今回はジャンプの巻末コメント欄に「年内にもう一度復活します」と書き記しています。

 

今のところ、ネット上の意見では「復活する可能性は五分五分」といったところです。

 

しかし、「前例のない復活予告」があるため、おそらく復活する可能性の方が高いのではないかという意見がやや有力のようです。

ただ、冨樫先生が重度の腰痛が再発していたなどの場合復活してもまたすぐ休載してしまうかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

真相がわからないことや今までの休載歴から、年内復活について非常に予想が立てづらくなっていますが、「復活宣言」を信じて待ちましょう。

スポンサードリンク

画像:http://yellow.ap.teacup.com/jump-333/798.html