サッカー日本代表の長友佑都さんが出演されている、日清オイリオのMCTオイルのCMが放送されています。

MCTオイルとはあまり聞かないオイルですよね。

実は以前から、ダイエットなどで注目されている、魔法のオイルなんです!

そんなMCTオイルについて知らべてみました。

 

スポンサードリンク

 

MCTオイルって何!?

・オリーブオイル

・ごま油

・ココナッツオイル

・えごま油

などなど・・・様々な油やオイルをスーパーで見かけますよね。

その中で現在ダイエットなどで注目されているのが、MCTオイルです。

実は日本でも40年前から存在していたんです。

医療の現場では、以前から使用されており、腎臓などに疾患を抱えている患者さんの食事などのに使われていました。

 

MCTオイルとは、中鎖脂肪酸油のこと。

ココナッツやヤシ科植物の種子核に含まれている天然成分です。

一般的な植物油に含まれるリノール酸などと同じ、脂肪酸とよばれるものです。

 

一般的なココナッツオイルは60%の中鎖脂肪酸が含まれています。

MCTオイルはその中鎖脂肪酸100%でできているんです。

この中鎖脂肪酸は体にいいことが沢山あるんです。

 

スポンサードリンク

 

MCTオイルはダイエットに効果的!?他にもいいこと沢山!

その1:ダイエット

今注目されているMCTオイルはダイエットに効果的とされています。

MCTオイルは摂取してからすぐエネルギーになりやすく、体脂肪として身体に残りにくいとされています。

また満腹中枢を刺激し、食欲を抑える効果も。

良い油をとることで、体に十分な油を取り入れるため、体が余計なものを取り入れたいという欲求がなくなり食欲を抑えるということ!そして体に残りにくい油のため、脂肪をため込まずに済みます。

 

その2:アルツハイマー病の予防

アルツハイマー病の予防として注目されているのがケトン体。

このケトン体をMCTオイルは速やかに生成し、脳機能を活性化し、アルツハイマー病の予防や抑制に期待されています。

ある若年性アルツハイマー病の患者に毎日スプーン2杯ずつのMCTオイルを摂取させたところ、それまで描けなかった時計の絵 が摂取後14日で格段に進歩し、摂取後37日目には、さらに時計らしい絵を描くことができるようになったと報告されています。

腎臓に疾患を抱えた患者だけではなく、アルツハイマー病などの脳の病気にも効果が期待されており、今後医療の現場でももっと活躍するかもしれません。

 

その3:腸内環境の改善

腸内環境改善は、ダイエットにも繋がってきます。

腸内悪玉菌の生成を抑制させ、腸内の環境を整えてくれます。

腸内の環境を整えることで便秘が解消され、体重減少につながります。

 

いかがだったでしょうか。

MCTオイルの効果は今後どんどん注目されていくでしょう。

また、今回日清から販売されることで手軽に購入できるため、使用する人が増えるでしょう。

しかし、このMCTオイルはふつうのオイルとは違うため摂取の方法を間違えると、まったくの無駄になってしまうことも。

 

MCTオイルはこう使う!上手に摂りましょう!

 

MCTオイルはそのままを摂取しなければ意味がありません。

そのため、炒め物や揚げ物に使用するのは禁止!!!

MCTオイルは無味無臭のため、サラダやみそ汁などにそのままかけて摂取しましょう。

この時に摂取する量にも注意!

腸内環境を整える効果があるため、初めて摂取する方がいきなりたくさんのMCTオイルを摂取してしまうと、逆にお腹が緩くなってしまうことが・・・少量から始め、徐々に量を増やしていくことをお勧めします。

 

いかがだったでしょうか。

以前から注目されていましたが、今回、長友選手のCMにより、今まで以上に注目されるオイルになるでしょう!

上手に摂取して健康的な体を目指してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

スポンサードリンク