ホラー映画はお好きですか?

これまでに様々なホラー映画が公開されてきました。

数多くのホラー映画の中で、様々な子役も活躍しています。

今回そんなホラー映画史上最も恐ろしい子供トップ10が発表されました。

どんな映画の子供がトップ10入りしたのか、画像とともにご紹介していきたいと思います。

*ホラー映画が苦手な方は観覧注意してください!

スポンサードリンク

映画史上最も恐ろしい子供トップ10

 

それでは順位が低い順に見ていきたいと思います。

 

【10位】

シックスセンス「コール・シアー」

死者が見える少年と彼をサポートする小児精神科医の体験する「未知の世界」と2人の交流、そして少年が自分の持っている第六感とどう向き合って生きていくかを描く映画。

【9位】

死霊館エンフィールド事件「ジャネット・ホジソン」

アメリカでは非常に有名な超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻を主人公にした『死霊館』続編。ポルターガイスト現象として知られるエンフィールド事件を題材とした映画。

 

【8位】

ハロウィンH20「マイケル・マイヤーズ」

ハロウィンシリーズの続編。あの忌まわしいハロウィンの惨劇から20年、殺人鬼である兄マイケルの影に脅えるローリーは自らの事故死を装い、現在はケリー・テイトと名前を変えていた。郊外の全寮制私立高校の校長として生活し、ひとり息子のジョンは同校に通う高校生だ。ジョンはハロウィンの夜に、誰もいない校舎でパーティを開く計画を立てている。ローリーはハロウィンに“何かが起こる”ことを予感し・・・

 

【7位】

13日の金曜日シリーズより「ジェイソン・ボーヒーズ」

言わずと知れた、13日の金曜日シリーズのジェイソンの子供時代。

13日の金曜日にジェイソンが襲ってきます。

 

【6位】

シャイニング「グレイディ・ツインズ」

1980年に制作されたホラー映画。スティーヴン・キング原作の同名小説をスタンリー・キューブリックが映画化した。主人公のダニーは不思議な力(シャイニング)を持ち、その能力を持つ故に様々な現象に遭遇してしまう。

 

【5位】

THE呪怨「佐伯俊雄」

呪怨・・・強い怨念を抱いたまま死んだモノの呪い。それは死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いが生まれていく。

佐伯俊雄の声やその恐ろしさから、呪怨君というブームまで起きた。

 

【4位】

キャリー「キャリー」

ハイスクールに通うキャリー。体育の授業後にシャワーを浴びていた際に突如初潮が来てしまい、初潮の存在を知らなかった彼女はパニックを起こしてしまう。性の知識の無さから来る奇怪な行動や気弱な性格から、クラスメイトの女子からいつもイジメられていたキャリー。だがそれは狂信的なクリスチャンである母親に育てられていた所為だった。異常なまでに性欲や女を敵視する母親は、”女になった”とキャリーを責め立て折檻する。

だがその日から、キャリーの周囲で勝手に物が割れるなど不可解な出来事が起こり始める。

 

【3位】

ザ・リング「サマラ・モーガン」

日本で貞子ブームを巻き起こしたホラー映画リング。そのアメリカ版として公開された。

身の回りに起きる死には呪いのビデオテープが関わっており、そのビデオの謎も解く手がかりを見つけ・・・

 

【2位】

オーメン「ダミアン」

1976年に製作されたアメリカの映画作品。6月6日午前6時に誕生し、頭に「666」のアザを持つ悪魔の子ダミアンを巡る物語。

 

【1位】

エクソシスト「リーガン・マクニール」

少女に取り憑いた悪霊を除霊する映画。

 

日本映画からは呪怨がランクインしました。

そして、1位にはエクソシストがランクイン。

悪霊に取り憑かれてからの少女の豹変っぷりが、トラウマになってしまう方も多かったようです。

 

今回の調査では、子供たちを怖がらせるのはスクリーンの中の話だけでなく、調査対象者の4分の1は、現実世界においても子供たちから「ぞっとする」体験があったと認めていたそうです。

スクリーンの中の出来事を現実世界と照らし合わせてしまうのでしょうね。

スポンサードリンク

最後に

いかがだったでしょうか。

子供の頃に見た映画が大人になってから見ると違った視線で見ることができます。

作者はエクソシストを大人になってから見ましたが、なかなか奥の深い映画だなと思いました。

やはり、子供頃のものの捉え方と大人になってからの捉え方は違うのだな・・・と実感しました。

これを機会にホラー映画を見てみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク