12月1日より、ファミリーマートでは「忖度」をテーマにした『忖度御膳』が販売開始されました。

この『忖度御膳』は、11月10日に行った、『けものフレンズ』と『忖度』をテーマにしたグッズのどちらを販売してほしいかというアンケートで、

『忖度』をテーマにしたグッズを販売してほしいとの声の方が大きかったため、今回の『忖度御膳』の販売に至りました。

 

また、『忖度御膳』のテーマとなった「忖度」という言葉は、「インスタ映え」という言葉とともに、

今年の流行語大賞に選ばれました。

 

今回は、「忖度」という言葉の意味と、『忖度御膳』の中身、『忖度御膳』の売れ行きについて紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

「忖度」とは?

「忖度」という言葉の意味は、以下の通りです。

 

 

[名](スル)他人の心をおしはかること。また、おしはかって相手に配慮すること。「作家の意図を忖度する」「得意先の意向を忖度して取り計らう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

 

 

あまり普段の生活では使わないような言葉ですよね。

この「忖度」という言葉は、森友・加計学園問題での報道でよく使用され、今年は耳にすることも多かったのではないかと思われます。

今回の『忖度御膳』はこの「忖度」という言葉をテーマに作られました。

一体中身は何が入っているのでしょうか?

 

『忖度御膳』の中身は?

気になる『忖度御膳』の中身。おしながきはこちらです。

上段左から、

 

金目鯛・きんぴら、野菜のうま煮、あんかけのさつまいも、

のどぐろ塩焼きほぐし、きのこごはん、金峰米ごはん、

大根と人参なます・たくあん、豚肉炒め・ほうれん草の胡麻和え、玉子焼き・ポテトサラダ枝豆のせ

 

です。

 

コンビニ弁当とは思えない、おいしそうなお弁当ですね!

気になる『忖度御膳』の売れ行きは次で紹介していきます。

スポンサードリンク

『忖度御膳』は売れていないの?

『忖度御膳』、おいしそうなお弁当でしたよね。

こちらの『忖度御膳』、実は全く売れていないそうなんです。

 

こちらのつぶやきをご覧ください。

全部廃棄処分というのはつらいですね…

実はこの『忖度御膳』、739円(税込798円)だそうです。

 

このクオリティなら800円ほどしてもしょうがないとは思うのですが、

なかなかコンビニで800円のお弁当を買おうとは思いませんよね…

 

私もコンビニで800円のお弁当はなかなか買おうとは思いません。

スポンサードリンク

まとめ

『忖度御膳』についてはネット上で様々な意見が飛び交っています。

「忖度」という言葉が流行語にも選ばれましたので、話題作りとして購入してみるのもいかかでしょうか?

 

今回は以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。