核弾頭ミサイルについて政治学者の姜尚中がコメント

kan_sanzyuun

13日に放送されたサンデーモーニングで、政治学者の姜尚中(カン サンジュン)が北朝鮮の核弾頭ミサイルについてのコメントをしました。

「PAC3でミサイルを撃ち落とすのは多分技術的に不可能!失敗したら国民の不安は倍加するし戦闘状態になる!いさいる防衛したらどうなるか国民に説明しろ!!」

 

この発言に対してはSNSでも話題となっています。

 

 

その前に姜尚中(カン サンジュン)って誰?

kan

姜 尚中(カン サンジュン。朝鮮語: 강 상중。英語: Kang Sang-jung。1950年(昭和25年)8月12日 – )は、熊本県熊本市出身の政治学者[1]。東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長。専門は政治学・政治思想史。特にアジア地域主義論・日本の帝国主義を対象としたポストコロニアル理論研究。所属事務所は三桂[2]

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD

 

スポンサードリンク

 

これに対するネットの声は?

 

姜尚中のこの珍発言によって、「彼は反日なのではないか」という噂が流れています。

 

「日本人は変に意識をせずに核ミサイルを黙って観ていろ」とも取れる発言によって、Twitterでも彼に対する批判がつきません。

スポンサードリンク