12/24のクリスマスイブ当日。

クリスマスが近づくと、「サンタさんは今どこにいるの?」と子供の純粋無垢な質問を受けて困惑してしまうママやパパの方もいるでしょう。

サンタクロースは実際にはどこにいるのでしょうか。

サンタクロースの現在地が追えるサイトが今話題になっています。

今回の記事では、話題のサンタクロースを追うことができるサイトである『norad』について取り上げ、まとめていきます。

スポンサードリンク

 

 

サンタクロース追跡サイトのnoradとは?

サンタクロースがどこに住んでいるかわかっていないだけに、プレゼントを配っているサンタクロースが今どこにいるかわからないともなると子供たちはプレゼントがもらえるまで待ち遠しくなってしまうものです。

そんな「サンタさんが今どこにいるの」という子供たちの疑問に答えてくれる、サンタクロースがどこにいるのかをおうことのできる『norad tracks santa』が今話題となっています。

 

norad(ノーラッド)とは、アメリカ軍とカナダ軍が共同運営のしている、「北アメリカ航空宇宙防衛司令部」のことをです。

noradでは、60年以上も毎年サンタクロースの追跡を行なっています。

人工衛星やレーダー、サンタカメラ・ジェット戦闘機などの最新鋭システムでサンタさんが12月24日にどこにいるかをライブ中継してくれます。

 

norad

スポンサードリンク

 

 

Google Earthでもサンタさんの現在地を追うことができる!?

Googleでもそのnorad(ノーラッド)に協力をして、Google Earth・Google マップのプラグインを使うことによって3Dでサンタさんの行方を追跡できるようになっています。

noradと見方が一緒なので、ここではnoradの使い方について紹介していきましょう。

 

santa

12/24、19時現在、サンタさんはプレゼントをまとめています。

画像左上には「最後にサンタを見た場所」が「North Pole – Santa encourages reindeer to fly steady and fast!」と書かれています。

現在はサンタさんがプレゼントの準備をしている真っ最中ということですね。

 

chapture

noradの画面下には世界の色々な場所の写真が並んでいますが、これはこれからサンタさんが訪れると予想されているものです。

写真をクリックすると、その場所の情報(Wikipedia)が開きます。

面白いので是非一度訪れてみてはどうでしょう。

 

https://www.noradsanta.org/

 

スポンサードリンク