現在『Android』を標的としたスパイウェアが新たに発見されたと、世間を右湧かせています。

これまでのスマホのようなモバイルデバイス上に確認された中では、最も高度なレベルであると言われる『Skygofree』。

過去に現実世界での使用が確認された音のない数々のスパイ機能を備えていると言われています。

 

 

この記事ではスパイウェアSkygofreeの対策・対処法は存在するのかについてまとめていきましょう。

スポンサードリンク

 

 

スパイウェアSkygofreeとは?

image

まず最初にSkygofreeのとはどういうものなのかについて紹介していきましょう。

このマルウェアは、怪しげなファイルフィードを調べているときに発見されたものです。

その機能はコードを分析するまで発覚することはありませんんでした。

 

Skygofreeは、今もなお作成者のアップデートを受け取っていると思われます。

攻撃者に48種類のコマンド(操作命令)を提供しています。

そのため、攻撃者は観戦でバイル上のほぼ全てのサービスと情報にアクセスできる柔軟性を享受することができます。

 

例えば、感染デバイスのマイクをこっそり使って、ユーザーが特定の場所に訪れた時に、ユーザーとその周囲を登頂する機能を持っています。

また、Androidの身体障害者向けのサービスである『Accenssibility Services』を使って、し会社のメッセージを盗む機能や、感染デバイスを攻撃者によって制御されるWi-Fiネットワークに接続する機能など、これまでには確認されていなかったものがいくつも搭載されているようです。

 

 

Skygofreeはどこから感染する?

image

さて、このスパイウェアSkygofreeは何をすると感染してしまうのでしょうか。

 

このマルウェアは、偽のモバイル事業者のWebサイトから拡散されています。

Skygofreeは、モバイルインターネット通信速度を改善するためのアップデートと装い、感染を拡大させるようです。

騙されてしまいこれをダウンロードすると、このマルウェアはセットアップ進行中という通知を表示して、利用者には見えないように正体を隠します。

その状態でコマンドサーバーから指示を求めて、帰ってきた応答に応じて裏で密かに情報を盗んだりするという仕組みとなっています。

スポンサードリンク

 

 

Skygofreeの対策・対処方法は?

image

さて、ここまではSkygofreeの特徴についてと、どのようにモバイルデバイスに感染するかについて書いてきました。

最後にSkygofreeに感染しないための対策・対処法についてまとめていきましょう。

 

これまで感染が確認されているのは数件で、それもまたイタリアで発生しています。

しかし日本に住んでいる我々も備えておくことに越したことはありません。

この高度な機能を持っているSkygofreeも、他のマルウェアと同じように防ぐことができます。

 

 

アプリをインストールする時には、公式ストアからインストールをする

公式ストア以外のサイトからアプリをインストールすることは避けておきましょう。

この機能につきましては、スマートフォンの設定から無効にすることが可能です。

 

 

疑わしいもののダウンロードは避ける

これは当然のことと言えますが、怪しいもののダウンロードは避けましょう。

アプリ名の誤字や、ダウンロード数が少ないアプリなども気をつけましょう。

不要な権限の要求をしてくるものについても、注意が必要です。

 

 

人気のセキュリティ製品をインストールしておく

Android向けのセキュリティ製品はいくつか提供されています。

悪意のあるアプリやファイル、疑わしいWebサイトや危険なリンクからデバイスを守るためにも、このようなセキュリティ製品は欠かせません。

 

 

Skygofree以外の悪意のあるスパイウェアなどにも、これらの対策法は有効です。

自分のスマートフォンを快適に使うためにも、普段から気をつけておくことは非常に重要です。

 

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク