1月の31日に神奈川県内33市町村で、『全国瞬時警報システム(Jアラート)』が予定されています。

国民保護サイレン再生訓練について、藤沢市の市民グループが1/19日に訓練の中止などを求める要請書を提出しました。

 

提出をしたのは「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」です。

この会の代表が樋浦敬子さんです。

 

今回の記事では、この樋浦敬子さんがどういう人なのかについて紹介していきましょう。

 

 

樋浦敬子のプロフィールは?

では、当サイトが調査をした樋浦敬子さんのプロフィールについて書いていきます。

名前:樋浦敬子(ひうらけいこ)

生年月日:不明

年齢:不明

現在のところ、彼女のプロフィールについては名前くらいしか判明していません。

上でも少し触れましたが、「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」の代表であるというくらいしか、彼女の情報は出回っていません。

 

 

樋浦敬子の経歴は?

次に彼女の経歴について調べていきましょう。

神奈川県高等学校教育会館や、県立藤沢総合高校教員として樋浦敬子さんの名前が書いてあります。

また、社民党の福島瑞穂議員の全国応援団の一人としても、彼女の名前があります。

今回のニュースである「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」の代表以外にも、色々と活動をされている方のようですね。

 

他のも以下の活動に取り組んでいるという情報があります。

子供達の未来@藤沢・DV防止に取り組む民間団体AWAREの認定ファシリテーター

藤沢の教科書・採択問題にとりくむ会

藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会

 

色々と活動をしていらっしゃるようですね。

 

 

まとめ

今回は「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」の代表である樋浦敬子さんについて取り上げましたが、彼女に関してはまだわからないことばかりでした。

今後色々と情報が出てきた場合には、この記事も更新していきます。

 

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。