仮想通貨取引所のコインチェックの仮想通貨NEM(ネム)の盗難が起こってしまいました。

その盗難を行ったハッカー(クラッカー)を、17才の女子高生のホワイトハッカーが犯人を追跡中とのことで話題となっています。

彼女は女子高生ということではなく、凄腕のプログラマーでした。

 

 

水無凛(Rin, MIZUNASHI)の顔写真プロフィールは?

Rin, MIZUNASHIさんはどのような人なのでしょうか。

彼女は実際に女子高生というわけではありません。

彼女のプロフィールについて書いていきましょう。

何をやってるの?

自宅警備員<メイン>

不労所得(生活保護ではありません)と他人の給料で生活をしています。

(ほとんどの年度は所得税・市町村民税が非課税・国民年金第3号被保険者だったり支払い免除だったり)

…つまりは主夫をしているということみたいです。

 

ボランティア活動<メイン>

お金をもらって仕事や活動をするのが嫌なので、私にできることであればどんなことでも無償でお手伝いさせていただきます(除く交通費)。

 

Mizunashi in Cyberland代表

2012年の5月に代表に就任しています。

 

 

まとめると、主に家で何かをしたり、ボランティアをされている方ということですね。

他にも、仕事としてプログラミングをされていたようです。

このプログラミングの腕がどうやらすごいらしい。

そのため、仮想通貨取引所のコインチェックがハッキングされた事件に対しても、プログラミングの腕を使ってハッカーを追跡しているのだとか。

 

 

Rin, MIZUNASHI(水無凛)の顔写真は?

さて、

  • プログラマー
  • 大手企業のネットワーク設計・構築
  • スーパーコンピューター高速化
  • セキュリティ関連のコンサルティング

をやっているというRin, MIZUNASHIさん。

仮想通貨のNEM(ネム)財団にその手腕を買われ、ネムのコミュニティーでプログラマー活動をしています。

 

そんな彼女には、顔写真が公開されていません

基本的に凄腕のプログラマが顔を公開することはありません。

世界的なハッカーが、「俺はハッキングできるんだよ!」と言って顔を出せば、真っ先に暗殺の対象となってしまうことも考えられますからね。

 

『Rin, MIZUNASHI』という名前も、間違いなく本人とは関係のない名前なのでしょう。