大人気のテーマパークディズニーリゾートに、新たな第3のパークである『東京ディズニースカイ』ができると噂になっています。

東京ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドは、建設準備を進めている第3のパークのテーマを『空』にすることで検討に入っています。

このテーマから、第3のパークの名前が「東京ディズニースカイ」になるのでは?という予測がされているわけです。

 

この記事では、そんな予想が期待されている第3のパーク『東京ディズニースカイ』に関して書いていきましょう。

 

 

東京ディズニースカイができる!?詳細は?

image

画像出典:http://ja.disney.wikia.com/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:500px-Tokyo_Disney_Resort_logo.png

 

東京ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドは現在、空や宇宙をテーマにしたアトラクションやエリアの建設を検討しています。

名称を「ディズニースカイ」とする案も浮上しています。

東京オリンピックが開催される2020年の一年前である2019年に着工を始める予定です。

 

『陸』をテーマにしたディズニーランドは、日本以外にも米国やフランス、中国にあります。

しかし『海』をテーマにしたディズニーしーがあるのは日本だけであり、これは世界で唯一です。

オリエンタルラジオの関係者によると、「ディズニーリゾートとして世界で初めて”空”をテーマに据え、宇宙旅行やジェット機での飛行を疑似体験できるアトラクションの導入などを検討している。シニア層まで楽しめるパークにするため、動く歩道などを設備し、パーク内を長時間歩かなくても回遊できるように工夫する。」と述べています。

 

 

東京ディズニーリゾートの年間来場者数は約3,000万人で推移していルため、混雑を緩和することが課題とされていました。

新パーク『東京ディズニースカイ』では、紙の入場券ではなく、スマートフォンを使った電子認証で入退場できるようにする方向になっています。

園内に設置するセンサーなどで来場者の移動データやアトラクション利用データを収集分析し、ピークの時の分散化を測ることも検討しています。

 

 

東京ディズニースカイはいつから?開業日は?

image

画像出典:http://supermilk70.blog23.fc2.com/blog-entry-31.html

さて、気になる『東京ディズニースカイ』はいつから開園するのでしょう。

新パークの構想は、今年2018年の4月下旬~5月上旬の発表を目指すということです。

そのため詳細な検討は、今の所発表されていません。

 

大まかの予想としては、2022年の開業を目指していると言います。

 

新パークは、既存の駐車場を立体化して敷いた敷地に建設する予定です。