新妻悠太不起訴処分も太田プロダクションから契約解除

 

「煙が見えた」などと供述して、1月22日に20代男性が住む新宿区内マンションにて「住居侵入」と「窃盗未遂」で現行犯逮捕されていたが、

不起訴処分となった。

■不起訴処分とは?

(不起訴処分ふきそしょぶん 捜査の終結段階で,当該被疑者につき検察官が公訴を提起しないことにする処分。 捜査の結果,被疑事件が罪とならないとき,嫌疑に証拠不十分のとき,訴訟条件を欠如するときなどのほか,検察官の訴追裁量に基づき起訴猶予処分に付する場合も含んでいる。
不起訴処分(ふきそしょぶん)とは – コトバンク
https://kotobank.jp/word/不起訴処分-123841
)

また、本日6日に所属事務所より「不起訴処分になったが、同日に契約解除をした」と公式ホームページで発表している。

トップリード新妻悠太に関するご報告記事のキャプチャー
”トップリード新妻悠太に関するご報告 出典:太田プロダクション公式ホームページ

相方の和賀勇介がトップリード解散報告のツイート

太田プロダクションより契約解除を受け、トップリードの解散も囁かれていた矢先、

相方の和賀より解散ツイートが流れ、ファンの間では驚く中でも予想通りだという見方だ。

新妻を気遣うようなツイートにファンたちは和賀への応援メッセージや、

新妻への再起希望のツイートが飛び交っている。

トップリードが担っていた番組の放送やコンビ再結成の可能性は?

新妻の逮捕を受けて、AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!(通称あんロケ)が、

1月26日放送と2月放送分が別番組へ変更されていたり、放送のめども立っていない。

ファンの間では、打ち切りの可能性が高いなどとして無念の声を上げているが、

「別の芸人で代用できる」や、「トップリードあっての番組」など様々な意見があるなか、

和賀一人で取り持つというような意見も出ている。

犯罪とはいえ、不起訴処分となったので、騒動が落ち着いたら、番組の再開なども十分にありえるだろう。

AKB48チーム8への風評被害も懸念されている。

 

トップリード再結成については、芸能事務所より契約解除を打ち出されてしまったので、

かなり難しいと思うが、相方の和賀の発言からしてコンビ再結成の可能性も少なからずあるだろう。

新妻は元々手癖が悪く、芸能界の中でも窃盗を行っていたのでは?という疑惑も立っている。

新妻は復帰後、信用回復のために努力をしなくてはならないが、

相方思いの和賀へ謝罪と感謝の気持ちをしっかりと示してほしいところである。

番組も含めて今後の動きを見守っていきたいところである。

”トップリードの和賀勇介(左)と新妻悠太容疑者(太田プロダクションのHPから)