セブンイレブンにて本日2/13から「チーズタッカルビまん」が発売されました!

「チーズタッカルビ」といえば、2017年12月ごろから爆発的に話題になったトレンドグルメで、

クックパッドでは、2017年トレンド料理にランクインするほどの人気ぶりです。

スポンサードリンク

チーズタッカルビとは

出典:ぐるなび

タッカルビは韓国で人気の焼肉料理のひとつで、肉、野菜を鉄板で炒め、甘めコチュジャンで味付け、

そこへチーズをダイブさせた絶品料理がこのチーズタッカルビというもの。

この料理をまんま肉まんにしようというのが、今回のセブンイレブンの新作!

 

早速食べてみた

他の人のツイートなどをみて、耐え兼ね筆者も近くのセブンへダッシュ。

肉まんのショーケースを除くも、チーズタッカルビまんがない・・・?

 

残念と肩を落としながらも、せっかくなので他の肉まん食べるかと思い、

似たような「ピザまん」を注文した。・・・その矢先、すぐ下の段にあった。

「あ、やっぱりチーズタッカルビまんください!」と店員さんに言ったものの、

ピザまんも一緒に会計されてしまった。まあいいか。

チーズタッカルビまんって発音しにくいが、店員さんも「チーズタッカルン・・・ですね」と語尾をごまかしていた小ネタ。

 

スポンサードリンク

 

★見た目がこちら↓

皮がうっすら黄色くて、手触りはふわふわよりも、少しつるっとした感じ。

買うつもりのなかったピザまんと比べるとこんな感じ。

ピザまんってこんな刻印されていたのか・・・。と思いつつも、冷める前にチーズタッカルビまんをオープン!

開けた瞬間、コチュジャンのピリッとした香りが漂ってきた。

そして、問題のチーズですが・・・

ふぁーーーー旨そう!!!!コンビニクオリティでここまでのチーズの伸びの再現は素晴らしい。さすがセブンイレブン。

※画像が少し汚くて申し訳ないです。

ゴーダチーズとモッツァレラチーズの二種のチーズが使われているそう。

チーズタッカルビの肉の部分ですが、鶏肉が採用されているそうです。

ピザまんとの伸びを比較してもこの通り!

がんばれよおおピザまん・・・!

ではでは、チーズタッカルビまんをいざ実食。

・・・率直な感想は、「うまし」。

口にいれると、コチュジャンと豆板醤のピリ辛風味が広がって、

そこへとろとろのチーズが絡まってきて、

肉まんとしてはなかなかのクオリティのおいしさ。

肉まんの皮は、触った通りの食感で、はりがすこしあって、肉まんよりは噛み応えのある生地です。

 

ピリ辛ですが、チーズが入っているので、辛いのが苦手な人でも食べられると思います。

しいて言えば、鶏肉の存在感が薄かったかな・・・、味が濃い目なので鳥の存在はわからず(笑)

それでも味自体はとても美味しかった。

※ちなみに去年の12月にファミリーマートから先駆けでチーズタッカルビまんが発売されていたそうで、

餃子ドックのような見た目で、インスタ映えすると話題になっていました。非常に美味だったそう。

筆者は食べていないので、比較できず・・・。ただ、ファミマのほうが辛みが強そうな印象。

 

もちろんピザまんも期待を裏切らないおいしさ。

ですが、チーズタッカルビまんを先に食べたせいで、なぜかピザまんもピリ辛に感じる。

結果、チーズタッカルビまんを食べた後に、ピザまんを食べるとチーズタッカルビまんになる説←

 

チーズタッカルビは再現されていたのか?

一言いうと、完全再現まではいっていないかな、というのが率直な感想でした。

おそらく、存在感のない鶏肉と肉まんの皮が要因でしょう。

それでも、これはこれでとても美味しいです。とくにピリ辛な肉まんは珍しいので、

辛い物好きとしてはうれしい限り!

 

現時点では、三つほど残っていましたが、

筆者が行ったセブンは、さびれた地域だったのであっただけかもしれない。

都心のほうはもうなくなっているかもしれません。

2か月くらいは販売するんじゃないかとは思うのですが、

なくなるまえにぜひ召し上がってみてください!

 

スポンサードリンク