この記事では現在開催されている平昌オリンピックに出場するバイアスロン日本代表の三橋李奈さんについてまとめていきます。

彼女は現在自衛隊体育学校に所属しています。

彼女についての情報が少なかったので、プロフィールなどを記載していきましょう。

 

 

三橋李奈のプロフィールは?

image

画像出典:https://ameblo.jp/jitaikoukouyukai/entry-12267490040.html

三橋李奈さんは画像の一番右の女性です。

さて、早速プロフィールを紹介していきましょう。

名前:三橋李奈

生年月日:1990年4月2日

年齢:27才(2018年2月現在)

性別:女

身長:160cm

体重:55kg

所属:自衛隊

競技:バイアスロン

種目:15キロなど

学歴:北海道・美幌高校卒業

代表国:日本

出身地:北海道

五輪代表歴:ソチオリンピック

参考:http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/results/participant_3018872.html

基本的なプロフィールは以上になります。

1990年生まれということで、現在27歳の三橋李奈さん。

スポーツ選手としては活躍できる年齢ですね。

 

彼女は高校を卒業してから自衛隊に所属してスポーツをしているようです。

さて、彼女が平昌オリンピックで出場するバイアスロンとはどんな競技なのでしょうか。

少しバイアスロンについて触れておきましょう。

 

 

バイアスロンとは?

バイアスロンとは、クロスカントリースキーとライフル射撃競技を組み合わせた競技です。

滑走の速さと射撃の正確さが求められる競技となっています。

講義ではノルディックスキーの一つです。

古くから北ヨーロッパの人々がスキーを履いて銃を背負い、雪中で行なっていた狩猟がスポーツとして発展したもので、競技としては1767年にノルウェーとスウェーデンの故郷で試合が行われた記録があります。

1861年にはノルウェーで初めてバイアスロンのクラブが設立、以後北ヨーロッパで普及ました。

1948年国際近代五種・バイアスロン連合が創設され、1958年にはオーストリアで第1回世界選手権大会が開催されました。

男子は 1960年のスコーバレー・オリンピック冬季競技大会、女子は 1992年のアルベールビル・オリンピック冬季競技大会から正式競技および種目に採用。

1993年国際バイアスロン連合 IBUが分離独立。

日本へは 1962年に伝えられたが、銃使用の関係から選手はおもに自衛隊員で構成されています。

競技は銃を背負いながら一定の距離をスキーで走行し、コースに設けられた射撃場で 50m先の標的をねらい、立射と伏射で交互に5発ずつ撃ちます。

はずすとペナルティがつき、種目ごとにタイムが加算されるか、走行距離が延長されます。

滑走法はフリー走法 (おもにスケーティング走法) 。着順または滑走所要時間で勝敗が決まるルールです。

出典:https://kotobank.jp/word/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%B3-112645

 

 

三橋李奈の彼氏はいる?

さて、三橋李奈さんに付き合っている彼氏はいるのでしょうか。

気になる方も多いと思いますので、調べてみました。

…しかし、それらしき情報は出て来ませんでした。

彼女は選手として一流になるため、毎日練習に励んでいて恋愛をしている時間がないのかもしれませんね。

 

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。